【ドール】本当にビックリする強化計画・修行始動編



野茂「……ぷすぷす」

2018022415563466b.jpg

祐菜「凄い! これが新ホビロンの威力なんだね! これでユナは無敵じゃーん!!」

七神「じゃーん、じゃない。そもそもお前一人で発動する為のコウリキが無いだろう」

祐菜「あ、そか。ユナは何をすればコウリキ量が上がるんですか?」

七神「うむ。コウリキ量は先天的に決まっている。――が、稀にコウリキ量の増減に関わる事柄もある。例えば一度死んだ(死にかけた)などがその類だな」

祐菜「え……まさかユナに一度死ねと……?」

20180224155638f93.jpg

七神「死ねとは言わないが、これから行う修行はかなり危険度の高いものに変わりはない。新ホビロン会得には避けては通れない道だが、無理強いはできない。それでもお前は……この修行を受けるか?」

祐菜「もうあんな惨めな思いはしたくないんだ! ユナは……いや、私はっ、今よりも強くなれるんだったら何だってやる覚悟だよ!」

七神「やけに芝居がかってるのは気になるが、まあいいだろう。――ではこれより、一の神を降ろす」

20180224155637711.jpg

祐菜「う……さっきとは比べ物にならないくらいのコウリキを感じる……」

七神「当たり前だ。神のコウリキは人のソレを軽く凌駕している。あたしが降ろしたのは無を司る神――または第一の巫女であるイッシン様だ」

祐菜「もう話が難しくてついていけないんすけど……」

七神「すまんすまん。ではいくぞ――」

20180224155638bd6.jpg

祐菜「うわあああーっ!!


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】本当にビックリする強化計画・新技発動編



祐菜「新ホビローン!! ……て、あれ?」

201802211842040b6.jpg

祐菜 「どうして? あんなにパワー溜まってたのに!?」

七神「単純にコウリキ量が足りていないんだ。ルールブレイク系のホビロンは、ただでさえ多量のコウリキを使用するんだ。指先だけで相当量、という事は掌でやれば足りないのは明白だ」

祐菜「それじゃ新技開発しても意味ないじゃん!」

七神「それを使えるように努力するんだ。――だがまあそうだな。まずはどれほどのものかを見る為に、あたしのコウリキを貸してやろう」

祐菜「七神さんの?」

七神「そうだ。あたしの手に触れてみろ。あとはあたしが適当になんとかしてやる」

20180221184202ee4.jpg

祐菜「にぎにぎ……」

七神「おい。触り方が気色悪いぞ」

祐菜「七神さんの手って――」

七神「なんだよ?」

祐菜「意外とぷにぷにですね。――って、うわっ!? ユナの中にナニかが流れ込んでくるっ!?」

七神「あたしのコウリキだ。一時的だが完全にリンクした。これで新型ホビロンが撃てるはずだ」

20180221184201e3a.jpg

祐菜「よーし!

七神「誰もいない壁の方に向かってやるんだぞ」

祐菜「はーい。――では。新ホビロン!!

20180221184205e7a.jpg

野茂「ぷげらっ!??」


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】本当にビックリする強化計画・新しい構え編



祐菜「むむむ……! やっぱり何も変化しないよーっ!」

七神「阿呆。雑念があるからだ。あらゆる些細な雑念すらも無くし集中するんだ」

祐菜「でもそんな事言われても、やっぱりホビロンが当たるかとか考えちゃうよ~」

七神「……ふむ」

20180218161204a93.jpg

祐菜「――バトル漫画によくあるような感じのさ、こうバッて構えてバーってエネルギー出せれば良いのにさ」

七神「気持ちはわからないでもないがな。そう事は簡単には――む!?」

20180218161205711.jpg

祐菜「うわーっ!? 七神さん!?」

七神「ああ、コウリキが集中している。しかも凄いコウリキ量だ」

祐菜「すっごい両手が熱いんですケド!?」

201802181612072a8.jpg

七神「こいつはひょっとしてひょっとするな。妹っ、お前だけの新技開発するぞ!」

祐菜「おおーっ!! 新技キタコレ!!」

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】本当にビックリする強化計画・集中編



七神「――よし。基本となるコウリキ量がわかったところで、次にやる事はコウリキを一ヶ所に集中させる事だ」

祐菜「一ヶ所に集中させる?」

七神「そうだ。やってみろ」

20180210125646450.jpg

祐菜「またまたあ~。冗談キツいっすよ、七神さ~ん。集中させると言ったって、ねえ」

七神「……手本を見せてほしいという事か?」

祐菜「んー、まあ、見せてもらえるなら」

七神「良いだろう。そのドールアイ綺麗に磨いてよく見ておけよ」

祐菜「う、うす」

201802101256496ea.jpg

七神「まず自分にとって集中しやすい構えを作る。集中のさせ方は一点集中と拡散集中があるが、お前に必要なのは一点集中だから、ここでは一点集中の手本を見せる」

祐菜「ふむふむ……」

七神「あたしの場合は刀の切っ先に意識を集中させてコウリキを集めている。どうだ、あたしのコウリキが見えているか?」

祐菜「いや、全く……」

七神「じゃあこれならどうだ?」

201802101256522e9.jpg

祐菜「おおー! なんかぼんやりと見えた気がする!!」

七神「これがコウリキだ。お前達のいうフォースと同義だけどな。――さあ、やってみろ」

20180210125652f0a.jpg

祐菜「集中しやすい構え、で」

七神「お前の場合なら人差し指の先に意識を集中させてみれば良いんじゃないか」

祐菜「むむむむーっ!! ……って、全然できないっぽいんだけど……」

七神「集中が足りないんだ。余計な雑念は捨てて、一心に集中させるんだ。慣れれば息をするように簡単になる」

祐菜「集中――と」


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】本当にビックリする強化計画・(みんなの)コウリキ量編



祐菜「むー……。2000と530000って桁違いすぎて自信なんてわいてこないよー……」

七神「アホか。530000なんてコウリキ量があってたまるか。冗談だよ、冗談」

祐菜「ぬぐぐ……! でもコウリキって何ですか? フォースとは違うの?」

七神「基本的には一緒のものだ。一般的にはエネルギー量とか言うかな。みんな大好き国民的RPGのドラクリでいえばMPとかな。ホビロンは呪文のようなものだ」

祐菜「なるほどー。ユナの2000って多い方なんですか?」

七神「一般的には高いが、あくまで一般的にはだ。――せっかくだから、今の時点で家にいるやつらのコウリキ量を教えてやろう」

20180204163236d6c.jpg

祐菜「あそこにいる夢幻ちゃんは? なんか高そう……」

七神「不思議ちゃんは約7200だな。これはかなり高い。普通に霊体レベルの低い幽霊も見えるコウリキ量だ」

祐菜「えっ……!? コウリキ量が高くなると幽霊見えちゃうの? なんか嫌だな~……」

20180204163226001.jpg

七神「妹その2だな。あいつには眠っているもう一つのコウリキがある。主に赤眼にパワーのほとんどがあるかな。赤眼には8000近いコウリキがあるが、妹本体のコウリキは3400ってところか」

祐菜「祐音に負けた……」

七神「そう言うなよ。2000と3400なんてクラス的に言えばどっこいどっこいだぞ」

祐菜「ふーん。よくわからないけど。――あ、朱葉ちゃんは?」

2018020416323132c.jpg

七神「朱葉ちゃんは85だ」

祐菜「ひっく!! また冗談ですかー? あんなに強いのに85とかないですよー」

七神「マジだ。コウリキ量は総合的な戦闘力とは違う。あくまでも特殊能力だ。朱葉ちゃんはコウリキは無くてもズバ抜けた物理能力があるからな」

祐菜「さすが朱葉ちゃん!」

七神「ああ、流石だ」

20180204163230d58.jpg

祐菜「千歳さんは?」

七神「彼女は地味に見えるが、内包するコウリキ量は4700と以外に高い。能力の発現はまだみたいだが、この内包量を考えるとかなり面白い覚醒になるかもしれないな」

20180204163235af6.jpg

祐菜「――って、やっぱりユナの量少ないじゃん!」

七神「そう言うなって。この家にいる連中がおかしいんだから。普通なら100もないから、2000あれば天才クラスだ(嘘だけど)」


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ピケ

Author:ピケ
2012/10/17 ドールデビュー!
初ドールはアゾン/ピュアニーモ魔女っ子みあ(白)
ツイッターでは miafun1017のアカウント名で活動中。
リンクフリーです。
現在、相互リンク・交流してくださる方を募集中!
記事のコメント、拍手コメントにてお知らせくださると嬉しいです。

☆ブログ内の主な登場人物達
・祐乃=ユノ
・祐菜=ユナ
・祐音=ユネ
・千歳=チトセ
・舞香=マイカ
・夢幻=アリス
・朱葉=アヤハ
・七神=ナナカ

撮影は2014/7/18よりNikon COOLPIX P100を使用。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
158位
アクセスランキングを見る>>
参加ランキング
応援バナー
DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! 初音ミク × Dollfie Dream(R) マクロスF × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ