FC2ブログ

【ドール】ハロウィン・ウォー編『当たってもどうという事はない』



祐音「祐菜お姉様? いつの間にいらしたの?」

祐菜「ぐっ……。ホビロン撃ったのも気づかれてないなんて~!」

20171126174046b1d.jpg

朱葉「祐音! そこを離れるんだ!」

祐音「え、あ、はいですわ」

2017112617404857f.jpg

祐菜「うわーっ! 朱葉ちゃんがくるー! ホビロンホビロン!」

祐音「……一体何をホビロンしてますの?」

朱葉「はああああっ!

祐菜「うわわわわっ!

20171126174051f81.jpg

朱葉「2%ラリアット!!

祐菜「ぐへえっ……!」

20171126174051906.jpg

祐菜「……ばたり」

朱葉「ふう。危ないところだった」

祐音「そもそも祐菜お姉様は敵でしたの?」

朱葉「うん、それは間違いないね!」

祐音「ふぅ~ん。そうですの」

スポンサーサイト



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】ハロウィン・ウォー編『当たらなければどうという事はない』



祐音「――とりあえず、わたくしはお手洗いに行ってきますわよ」

朱葉「あ、待ってくれ、祐音! どこに君を狙っている相手がいるかわからないんだ!」

祐音「そんな事を言っても、我慢は身体に良くないですし。――あら?」

20171125235042a9b.jpg

祐音「これは……アイスクリームの形をしたお菓子? なんでこんな所に落ちているんですの」

201711252350436ea.jpg

祐菜「隙を見せたね、祐音!

朱葉「しまった、祐菜がいたのか!」

祐菜「ユナがキメてMVPに輝くよーっ!」

201711252350464bd.jpg

祐菜「当たれぇー!
必殺のホビロン!!


2017112523504853e.jpg

祐音「もったいないから拾っておきますわ 」

――す。

祐菜「あ……」

20171125235053185.jpg

祐菜「外した!? ……しかもこんな近い距離で」

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

フリートーク136



東京マルイの電動ハンドガン――ハイキャパEを購入しました。
購入したのはちょっと前なんですが、この際だから報告記事。
これで私が所持している電動ハンドガンは三丁になりました。
M93RとM9A1、そしてハイキャパEですね。
ハイキャパはガバメントモデルなので好みではあるのですが、電動ハンドガンの宿命でもあるグリップが太い問題もあり、ガバメントのコンパクトさはややなくなり気味。
でも電動ハンドガンである以上は覚悟の上なので、特に気にはしていません。
早くサバゲー参戦して撃ちたいですね。

2017112517554094e.jpg

スターウォーズに続き、アルマゲドンを購入。
実はまだ一回も見た事がありません(笑)
名作アルマゲドンなのできっと面白い! という楽観的な気持ちで購入しちゃいましたよ。
レンタルとかで視聴すれば良いのにね。
大丈夫。きっと面白いはずさ。


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

フリートーク135



フリートークのナンバリングとしては随分と間が空きましたね。
前回は今年の3月あたりでしたかな?

さて、スターウォーズのエピソード7 フォースの覚醒を今更ながら購入しました。
12月にはエピソード8が劇場公開されるので、その復習も兼ねてね。
昔からのスターウォーズファンの方々にはいまいちな評価らしいですが、割と新参ファンの私からすれば見やすいんですよね。
今後に期待です。
まだ始まったばかりですからね。


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】ハロウィン・ウォー編『崩壊した世界観』



朱葉「――問おう。祐音がボクのマスターか?」

201711181926247bc.jpg

祐音「マ、マスター? わたくしが!? ……いやいや絶対にありえないですわ」

朱葉「え、そうなのかい?」

祐音「そもそもマスターとかなんですの? 朱葉は朱葉でしょうに」

朱葉「……ふむ。どうやら祐音は元々"この世界"にいた祐音ではないらしいね」

祐音「どういう事ですの?」

朱葉「この世界はね、得体の知れない力によって、既存の常識が崩れてしまった世界なんだ。その得体の知れない力を用いた何者かによって、ボク達は分断されてしまった」

2017111819262207e.jpg

祐音「――という事は、先程の七神は?」

朱葉「残念ながら敵に取り込まれてしまった。最近仕入れた情報によると、取り込まれたのは七神だけではないらしいけどね」

祐音「朱葉はどうして取り込まれなかったのかしら?」

朱葉「ボクはその時、たまたまトレーニングで家を出ていてね」

祐音「……何か得体の知れない力が働いた時、この家にいた者は敵に取り込まれてしまった?」

朱葉「詳しくはわからないけど、ボク達もその解釈に至った」

祐音「なんにしても朱葉が味方なら心強いですわね」

20171118192621a45.jpg

朱葉「ああ! ボクも力続く限り、祐音を守ってみせるよ!」

祐音「期待してますわよ」

2017111819261638c.jpg

?菜「……ふっふっふー!」


テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】ハロウィン・ウォー編『問おう――。』



朱葉「――はあっ!

七神の刀を受け止めた朱葉は、気合いの声を発する。
するとそれは衝撃波となり、七神を吹き飛ばした。

201711132033136f6.jpg

七神「くっ……」

しかし七神も咄嗟に防御し、ダメージを最小限に抑えてみせた。

20171113203313dba.jpg

祐音「ああ、今まで地の文なんてなかったですのに、唐突に……」

と、祐音は言った。

祐音「ムカつきますわね」

20171113203317025.jpg

七神「やれやれ。朱葉ちゃんが出てきたのなら、あたしは撤退させてもらうよ」

祐音「撤退ですって? わたくしをやっつけると言っていたわりには、あっさりと逃げるのですわね」

七神「あたしのマスターは慎重な性格でね。すぐにやっつけられない場合は撤退しろという命令が出ている。……それに、朱葉ちゃんが出てきてしまった以上、タイマンで戦うには分が悪い」

捨て台詞を残し、七神はすんなりと撤退していった。

201711132033161b3.jpg

祐音「追わなくて良いんですの?」

朱葉「うん。単純な一対一の勝負なら負けない自信はあるけど、敵は七神一人じゃないからね!」

祐音「一人じゃない?」

朱葉「――さて、祐音!」

祐音「なんですの?」

20171113203321e4a.jpg

朱葉「――問おう。祐音がボクのマスターかい?」


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】ハロウィン・ウォー編『剣線は止められた』



祐音「はあ……はあ……。ここまでくれば逃げ切れましたわね」

20171112163351823.jpg

七神「――いやいや、ところがぎっちょん。逃げ切れてないんだな」

祐音「なっ……!? いつの間に?」

七神「そりゃ、お前は足、たいして速くないだろう」

祐音「……うぐ」

20171112163354248.jpg

七神「まあ、足の速さはどうでもいい。さっさとやっつけられてくれ!」

祐音「いやー! 誰か助けてくださいませー!」

20171112163355b94.jpg

――ガッ!!

七神「何っ……!?」

2017111216335748b.jpg

祐音「あ、朱葉……?」

七神「朱葉ちゃんだと……!?」


まだまだ続きます。

↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】ハロウィン・ウォー編『逃げるが勝ち』



七神「祐音に恨みはないが、我がマスターの命令なんでね。おとなしく観念してくれないか?」

祐音「我がマスター? 七神は誰かの指示を受けているんですの?」

20171111171818e0a.jpg

七神「問答無用! めんどいから早くやっつけられな!」

祐音「ひーっ!? そんな意味もわからないままで――」

20171111171814ff0.jpg

七神「うりゃっ!!

20171111171819c05.jpg

祐音「わたくし絶対に――!」

七神「むっ!?」

201711111718229e3.jpg

祐音「やっつけられませんわよー! 逃げるが勝ちですわ!」

七神「あ、こら、待てー!」


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】ハロウィン・ウォー編『始まりは突然に』



祐音「……う、ん」

201711071925112fc.jpg

祐音「わたくしは一体……? 確か夢幻にトリックオアトリートと聞かれて……その後が思い出せませんわね」

20171107192502b05.jpg

――す。

祐音「す?」

201711051747160d3.jpg

七神「見つけたぞ、祐音。恨みはないが、ここでその命を貰い受ける!」

祐音「な、なんですのー!?」


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】ハロウィン・ウォー編『とりっくおあとりーと』



夢幻「……とりっくおあとりーと」

祐を「あら夢幻」

夢幻「……とりっくおあとりーと」

201711032315238d3.jpg

祐音「夢幻。残念ですけれど、ハロウィンはもうおしまいですわよ」

夢幻「……むう」

祐音「そんな事をしなくても、あっちでおやつを食べますわよ」

20171103231527df6.jpg

夢幻「……だめ?」

祐音「駄目というか、もうハロウィン終わってますの」

夢幻「……むぅ~」

祐音「唸っても終わりましたの」

2017110323152724a.jpg

夢幻「……ねねちゃん」

祐音「な、なんですの?」

夢幻「……おかしくれなきゃ悪戯しちゃうよ」

祐音「悪戯?」

201711032315277a0.jpg

夢幻「……たのしんでってね」

祐音「――きゃあああ!?


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【デレステ】極光のシンデレラフェス



当ててやったぜ!

今回のシンデレラフェスより加わったフェス限定のアナスタシア。
何気なく放った無償10連一発で仕留めてみせました。

20171101205300fa6.jpg

こんな感じでした。
白封筒から確定封筒に変わる演出ってあったんですね。
今回はそれで出てきてびっくりでしたよ。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ピケ

Author:ピケ
2012/10/17 ドールデビュー!
初ドールはアゾン/ピュアニーモ魔女っ子みあ(白)
ツイッターでは miafun1017のアカウント名で活動中。
リンクフリーです。
現在、相互リンク・交流してくださる方を募集中!
記事のコメント、拍手コメントにてお知らせくださると嬉しいです。

☆ブログ内の主な登場人物達
・祐乃=ユノ
・祐菜=ユナ
・祐音=ユネ
・千歳=チトセ
・舞香=マイカ
・夢幻=アリス
・朱葉=アヤハ
・七神=ナナカ
・長門=ナガト

撮影は2014/7/18よりNikon COOLPIX P100を使用。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
118位
アクセスランキングを見る>>
参加ランキング
応援バナー
DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! 初音ミク × Dollfie Dream(R) マクロスF × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ