FC2ブログ

【ドール】本当にビックリする強化計画編『無の修行2』



祐菜「うう……。やっぱりここは嫌な感じがして辛い……」

20180225153813465.jpg

一神「キサマ マタキタノカ」

祐菜「ひいいいっ! 出たーっ!」

一神「コンカイハ キサマガダイジニトッテオイテイルモノヲ クウトシヨウ」

祐菜「大事に取っておいてるもの?」

一神「マズハ ガッコウガエリニタベヨウトシテイタ カシパンヲクウゾ」

祐菜「菓子パンを!? ……う~、い、いいよ」

一神「ツギハ タノシミニシテイタ マンガノサイシンカンヲ クウ」

祐菜「つ、続き読むのを楽しみにしていたのにぃ~……。で、でも、いいよ」

一神「タフナドールダ サイゴニ ホントウニタノシミニトッテオイテイル プリンヲクッテヤロウ」

祐菜「プリンを!? それはダメー!! 予約待ちでようやく買えたプリンなんだからっ、あれはユナが一人占めするんだもん!」

20180227193940700.jpg

一神「オロカモノメ!!

祐菜「ひいいいっ……!」

一神「ヨクハ オノレノミヲホロボスダロウ デナオセ――!」

2018022719394241b.jpg

祐菜「――はっ! ここは……?」

七神「お前な~、また失敗したな」

祐菜「だって、ユナの大切なプリンを食べるって言うんだもん!」

七神「また買えば良いだろうに。神降ろしも結構大変なんだからな。あと一回で終わりにしてくれよ」

祐菜「がんばります……」


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【オルガル】☆4確定チケット結果



ミッションこなした報酬に☆4確定チケット貰えたので、早速回してみました。
結果は満月属性の真知でした。
真知はここまで縁がなかったので割と嬉しいですね。
何よりも戦力強化をしたかった満月属性にきてくれたのは嬉しすぎる!

20180226162732f53.jpg

この衣装はトワイライトクロスって名前だったかな?
青、赤、緑の三色あって、チーム間で色が変わるらしいです。
青はメインヒロインの子がいるところですね。

2018022616273524a.jpg

武器は銃です。
真知の銃は個人的に好みの形をしています。
今見せられる画像がないのが悔やまれます。
ディフェンスタイプは敵の攻撃を引き付けやすいそうなので、防御力をしっかり上げて運用していきたいですね。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】本当にビックリする強化計画編『無の修行』



祐菜「――う、ん。……はっ!?」

20180225153816c85.jpg

祐菜「ここはどこだろう? いつもの部屋なんだけど、でも違う場所……? 嫌だな。何か怖い……」

20180225153813465.jpg

一神「――ムノシュギョウヲ ウケルノハキサマカ?」

祐菜「だ、誰っ……!?」

一神「ワシハ イッシン。カツテ カミヲオロスタメノ ニエトナッタ サイショノミコダ」

祐菜「イッシン? 巫女? そうだ。七神さんが言ってた神様ってこれなんだ。……でも見た目はシドーだけどツッコミいれちゃ駄目なんだよね。多分」

一神「ムノシュギョウヲ カンスイサセルタメニ キサマノアシヲクウガヨイナ?」

祐菜「ユナの脚を食う? ダメダメダメ! 絶対にダメ!!」

一神「フム デハ キサマノウデヲクウガヨイナ?」

祐菜「腕を? ダメに決まってるでしょ! お腹すいてるならコンビニ行ってきなよ!」

201802251538138b9.jpg

一神「オロカモノメ!!

祐菜「ひいいいっ……!!」

一神「ナニカノギセイナクシテ モトメルモノヲエラレルトオモウナ デナオセ!

20180225153811a09.jpg

祐菜「――ハッ!?

2018022515380973a.jpg

祐菜「ここは……?」

七神「元の世界だ。修行に失敗したみたいだな」

祐菜「だって腕とか脚を食べるとか言ってくるんだもん」

七神「阿呆。本当に食べるわけじゃない。あれはお前の器を量っているんだよ」

祐菜「器を……?」

七神「次は全ての質問に『はい』で答えるんだ」

祐菜「全ての質問にはい、だね」


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】本当にビックリする強化計画編『修行始動』



野茂「……ぷすぷす」

2018022415563466b.jpg

祐菜「凄い! これが新ホビロンの威力なんだね! これでユナは無敵じゃーん!!」

七神「じゃーん、じゃない。そもそもお前一人で発動する為のコウリキが無いだろう」

祐菜「あ、そか。ユナは何をすればコウリキ量が上がるんですか?」

七神「うむ。コウリキ量は先天的に決まっている。――が、稀にコウリキ量の増減に関わる事柄もある。例えば一度死んだ(死にかけた)などがその類だな」

祐菜「え……まさかユナに一度死ねと……?」

20180224155638f93.jpg

七神「死ねとは言わないが、これから行う修行はかなり危険度の高いものに変わりはない。新ホビロン会得には避けては通れない道だが、無理強いはできない。それでもお前は……この修行を受けるか?」

祐菜「もうあんな惨めな思いはしたくないんだ! ユナは……いや、私はっ、今よりも強くなれるんだったら何だってやる覚悟だよ!」

七神「やけに芝居がかってるのは気になるが、まあいいだろう。――ではこれより、一の神を降ろす」

20180224155637711.jpg

祐菜「う……さっきとは比べ物にならないくらいのコウリキを感じる……」

七神「当たり前だ。神のコウリキは人のソレを軽く凌駕している。あたしが降ろしたのは無を司る神――または第一の巫女であるイッシン様だ」

祐菜「もう話が難しくてついていけないんすけど……」

七神「すまんすまん。ではいくぞ――」

20180224155638bd6.jpg

祐菜「うわあああーっ!!


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】本当にビックリする強化計画編『新技発動』



祐菜「新ホビローン!! ……て、あれ?」

201802211842040b6.jpg

祐菜 「どうして? あんなにパワー溜まってたのに!?」

七神「単純にコウリキ量が足りていないんだ。ルールブレイク系のホビロンは、ただでさえ多量のコウリキを使用するんだ。指先だけで相当量、という事は掌でやれば足りないのは明白だ」

祐菜「それじゃ新技開発しても意味ないじゃん!」

七神「それを使えるように努力するんだ。――だがまあそうだな。まずはどれほどのものかを見る為に、あたしのコウリキを貸してやろう」

祐菜「七神さんの?」

七神「そうだ。あたしの手に触れてみろ。あとはあたしが適当になんとかしてやる」

20180221184202ee4.jpg

祐菜「にぎにぎ……」

七神「おい。触り方が気色悪いぞ」

祐菜「七神さんの手って――」

七神「なんだよ?」

祐菜「意外とぷにぷにですね。――って、うわっ!? ユナの中にナニかが流れ込んでくるっ!?」

七神「あたしのコウリキだ。一時的だが完全にリンクした。これで新型ホビロンが撃てるはずだ」

20180221184201e3a.jpg

祐菜「よーし!

七神「誰もいない壁の方に向かってやるんだぞ」

祐菜「はーい。――では。新ホビロン!!

20180221184205e7a.jpg

野茂「ぷげらっ!??」


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】本当にビックリする強化計画編『新しい構え』



祐菜「むむむ……! やっぱり何も変化しないよーっ!」

七神「阿呆。雑念があるからだ。あらゆる些細な雑念すらも無くし集中するんだ」

祐菜「でもそんな事言われても、やっぱりホビロンが当たるかとか考えちゃうよ~」

七神「……ふむ」

20180218161204a93.jpg

祐菜「――バトル漫画によくあるような感じのさ、こうバッて構えてバーってエネルギー出せれば良いのにさ」

七神「気持ちはわからないでもないがな。そう事は簡単には――む!?」

20180218161205711.jpg

祐菜「うわーっ!? 七神さん!?」

七神「ああ、コウリキが集中している。しかも凄いコウリキ量だ」

祐菜「すっごい両手が熱いんですケド!?」

201802181612072a8.jpg

七神「こいつはひょっとしてひょっとするな。妹っ、お前だけの新技開発するぞ!」

祐菜「おおーっ!! 新技キタコレ!!」

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【オルガル】10連ガシャ結果



どうも。ゲーム記事ばかりで申し訳ないです。
時間に余裕ないのは否定しませんが、やや体調崩してしまっていて……。

無償石で10連分貯まったので回してみました。
結果は持ってない☆4のシルビアきてくれたので満足。
しかも回復持ちですよ!
RPGで回復といったら重宝されるの不可避でしょうに。
純白天使のタイトルの通り、清楚な見た目がなお良いですね。

20180218153753719.jpg

こんな感じでした。
そろそろレア低いのはダブってきましたね。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【ミリシタ】2月のセレクトチケット



ようやくミリシタカテゴリ作りました。
今までも何回かミリシタ記事を書いてきたのですが、フリートーク枠で書いてましたね。
時間がある時にミリシタに移動させるのも良いのですが、多分そこまでの時間は取れないと思うのでね。

さて、2月のセレクトチケットです。
デレステでいうところのスカウトチケットですね。
簡単に説明すると最高レアでも好きなアイドルを入手できちゃうチケットです。
ただし、セレクト(スカウト)できるのは対象リストにある子だけ。
大体は恒常で出てるものだけで、限定は対象外です。

――んで。
私が今回選んだのは宮尾美也というアイドル。
雪歩と迷ったんですけどね~。
かなり悩んで美也をセレクトしました。
次回は雪歩かな。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【オルガル】☆4確定チケット



☆4確定チケットを手に入れたので早速回してみました。
また碧月属性ですね。
戦力充実にはなるから良いのですが、他の属性を揃えたいのが正直なところですよ。

20180215213159423.jpg

武器はハンマーですね。
良いね! ハンマー。
こはるちゃんは以前やっていた時にお世話になってました。
今回もまたお世話になるだろうか?

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【バトガ】バレンタイン'18 10連ガシャ



とりあえずこのカードがほしいです。
タイミング良く10連できる分の石も貯まったので、惜しげもなく石をガシャってみました。

201802142110495e7.jpg

……ひでえ結果だぜ。これは。
お目当て出ないにしろ、何かしらの☆4はほしかったけどね。
それすら叶わなかったか……。
みんなダブりというのがまた。
限界突破に望みを繋ぐ。


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【雑談】フリートーク140



遂にプレステVRを買ってしまった……!
VR体験するの凄い楽しみだったんですよ。
主にシンデレラガールズVRをやりたくて(笑)
デレマスVRが世に出てからずっっっと体験したかったけど、ようやく体験できて感動やばし。
1mくらいのところで卯月が歌って踊ってるんだよ。


もうね。ヤバい。
VRね。ヤバい。


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】本当にビックリする強化計画編『コンセントレーション』



七神「――よし。基本となるコウリキ量がわかったところで、次にやる事はコウリキを一ヶ所に集中させる事だ」

祐菜「一ヶ所に集中させる?」

七神「そうだ。やってみろ」

20180210125646450.jpg

祐菜「またまたあ~。冗談キツいっすよ、七神さ~ん。集中させると言ったって、ねえ」

七神「……手本を見せてほしいという事か?」

祐菜「んー、まあ、見せてもらえるなら」

七神「良いだろう。そのドールアイ綺麗に磨いてよく見ておけよ」

祐菜「う、うす」

201802101256496ea.jpg

七神「まず自分にとって集中しやすい構えを作る。集中のさせ方は一点集中と拡散集中があるが、お前に必要なのは一点集中だから、ここでは一点集中の手本を見せる」

祐菜「ふむふむ……」

七神「あたしの場合は刀の切っ先に意識を集中させてコウリキを集めている。どうだ、あたしのコウリキが見えているか?」

祐菜「いや、全く……」

七神「じゃあこれならどうだ?」

201802101256522e9.jpg

祐菜「おおー! なんかぼんやりと見えた気がする!!」

七神「これがコウリキだ。お前達のいうフォースと同義だけどな。――さあ、やってみろ」

20180210125652f0a.jpg

祐菜「集中しやすい構え、で」

七神「お前の場合なら人差し指の先に意識を集中させてみれば良いんじゃないか」

祐菜「むむむむーっ!! ……って、全然できないっぽいんだけど……」

七神「集中が足りないんだ。余計な雑念は捨てて、一心に集中させるんだ。慣れれば息をするように簡単になる」

祐菜「集中――と」


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【オルガル】属性確定☆4確定ガチャ結果



連日オルガルの話題ばかりですみません。
今、絶好調にハマってます!
今回は5属性ある中から好きな属性を選び、その属性に対応する☆4キャラクターを確定で引けるというものです。
私は蒼月属性にしました。
この画像の子、桃井日奈を引きたかったのですが、まあ見事に引けました。

20180207202730eaf.jpg

しっかしえげつないくらいなブルマですね(笑)
武器はハンマーか。
攻撃には期待できるかな?

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【オルガル】一日一回無料ガシャ結果



単発引きやったぜ!
復帰後のオルガルはやたら引けますな。
いや引ける環境になったのか?

20180207044714d1e.jpg

碧月属性はこれで四人埋まりました。
着々と戦力が整ってくると楽しいですね!


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】本当にビックリする強化計画編『(みんなの)コウリキ量』



祐菜「むー……。2000と530000って桁違いすぎて自信なんてわいてこないよー……」

七神「アホか。530000なんてコウリキ量があってたまるか。冗談だよ、冗談」

祐菜「ぬぐぐ……! でもコウリキって何ですか? フォースとは違うの?」

七神「基本的には一緒のものだ。一般的にはエネルギー量とか言うかな。みんな大好き国民的RPGのドラクリでいえばMPとかな。ホビロンは呪文のようなものだ」

祐菜「なるほどー。ユナの2000って多い方なんですか?」

七神「一般的には高いが、あくまで一般的にはだ。――せっかくだから、今の時点で家にいるやつらのコウリキ量を教えてやろう」

20180204163236d6c.jpg

祐菜「あそこにいる夢幻ちゃんは? なんか高そう……」

七神「不思議ちゃんは約7200だな。これはかなり高い。普通に霊体レベルの低い幽霊も見えるコウリキ量だ」

祐菜「えっ……!? コウリキ量が高くなると幽霊見えちゃうの? なんか嫌だな~……」

20180204163226001.jpg

七神「妹その2だな。あいつには眠っているもう一つのコウリキがある。主に赤眼にパワーのほとんどがあるかな。赤眼には8000近いコウリキがあるが、妹本体のコウリキは3400ってところか」

祐菜「祐音に負けた……」

七神「そう言うなよ。2000と3400なんてクラス的に言えばどっこいどっこいだぞ」

祐菜「ふーん。よくわからないけど。――あ、朱葉ちゃんは?」

2018020416323132c.jpg

七神「朱葉ちゃんは85だ」

祐菜「ひっく!! また冗談ですかー? あんなに強いのに85とかないですよー」

七神「マジだ。コウリキ量は総合的な戦闘力とは違う。あくまでも特殊能力だ。朱葉ちゃんはコウリキは無くてもズバ抜けた物理能力があるからな」

祐菜「さすが朱葉ちゃん!」

七神「ああ、流石だ」

20180204163230d58.jpg

祐菜「千歳さんは?」

七神「彼女は地味に見えるが、内包するコウリキ量は4700と以外に高い。能力の発現はまだみたいだが、この内包量を考えるとかなり面白い覚醒になるかもしれないな」

20180204163235af6.jpg

祐菜「――って、やっぱりユナの量少ないじゃん!」

七神「そう言うなって。この家にいる連中がおかしいんだから。普通なら100もないから、2000あれば天才クラスだ(嘘だけど)」


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】本当にビックリする強化計画編『コウリキ量』



祐菜「ぬぐぐ……。これだけ特訓しても何も変化しないなんてぇ……っ!」

七神「――そんな的外れな特訓では得るものはないぞ」

祐菜「だ、誰……!?」

201802041408346cf.jpg

七神「よっ、妹!」

祐菜「なんだ、七神さんか~」

七神「なんだはないだろ。あたしがお前のやろうとしている事の手助けをしてやろうというのに」

祐菜「七神さんにユナがやろうとしている事とかわかるの~?」

20180204140838488.jpg

七神「わかっている。ホビロンの強化だろう? お前のホビロンはルールブレイク系の一種で、その指先を相手に向けてルールブレイカー弾を撃ち込むものだ。大きさは……そうだな、お前の纏うコウリキから見てビー玉くらいの光弾だ。さらに内包しているコウリキ量から見ても一日に二回も撃てれば良い方だろう」

祐菜「な……なっ……!?」

七神「自然に発現したものではないな。本来のお前の質に合っていない技ゆえに使用コウリキ量も見合っていない上、技のレベル上昇速度も遅々として進んでいないな」

祐菜「…………難しい事はよくわからないけど、確かそんな感じだったと思います。この能力はパパにお願いして貰った能力なんです」

七神「本当ならば自然発現したものを使うのが適切なんだが、こればかりは育った環境や才能が出る。誰もが持てるものではないからな。――妹、どうだ。お前がその技をどうして強くしたいのかは聞かないが、あたしも特訓の手助けをしてやるぞ?」

祐菜「よろしくお願いします!!

七神「良い返事だな。よし、まずはお前の内包するコウリキを大雑把に数字にして把握していくか」

2018020414083895e.jpg

祐菜「どや!」

七神「……ふむ。どうやらお前の内包するコウリキ量は約2000だな」

祐菜「おおーっ! 2000あるんだ! 七神さんは?」

七神「あたしか? あたしのが知りたいのか?」

祐菜「はい。参考までに」

七神「あたしのコウリキ量は――」

20180204140839c74.jpg

七神「530000だ。だが本気でやるつもりはないから安心しろ」

祐菜「宇宙でも支配する気すか……」


↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【オルガル】無償10連ガシャ結果



二発のスタートダッシュがある意味で不発に終わりましたが、汗水流して貯めていた無償クォーツで10連引いてみました。
結果としてはまさかの☆4が三枚!?
スタートダッシュより良い成績残せてしまい、初心者支援とは一体……という状況ですが、まあこんな事もあると華麗にスルーしておきまして――。

20180203064811d2a.jpg

この子はオルガルのメインヒロインですね。
一番のメインは持っておきたい主義なので、とりあえず引けて良かったというところでしょうか。
武器はスタンダードなソードですが、RPGやるからにはほしいじゃない?
普通の剣ってさ。

2018020306481227e.jpg

私のお気に入りの詩音ちゃん。
ナースコスチュームも手に入りました。
こういう淑やかでお嬢様系なキャラクターは大好物です。
前回オルガルやっていた時、このキャラクターが出なくてやめたようなものですからね。

2018020306481409c.jpg

復帰してから気に入ったキャラクター。
いわゆるSなキャラクターですね。
普通にしてれば美人、Sが働くと可愛さも見えてきます。
SキャラクターなのにS心をくすぐられるんだけどなんでだろ?


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【オルガル】スタートダッシュガチャ10連



☆4確定のガシャであるスタートダッシュガチャ。
ガシャ表記は私のこだわりです。
スタートダッシュガチャはステップ1と2に分かれていて、ステップ1が昨日紹介したもので、ステップ2は今回のものです。

……そしておわかりいただけるだろうか?
昨日の☆4と今回の☆4のキャラクターが変わっていない事に。
そう。課金してまで引いたのに、この段階でダブりました(笑)
マジかよ……。


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ピケ

Author:ピケ
2012/10/17 ドールデビュー!
初ドールはアゾン/ピュアニーモ魔女っ子みあ(白)
ツイッターでは miafun1017のアカウント名で活動中。
リンクフリーです。
現在、相互リンク・交流してくださる方を募集中!
記事のコメント、拍手コメントにてお知らせくださると嬉しいです。

☆ブログ内の主な登場人物達
・祐乃=ユノ
・祐菜=ユナ
・祐音=ユネ
・千歳=チトセ
・舞香=マイカ
・夢幻=アリス
・朱葉=アヤハ
・七神=ナナカ
・長門=ナガト

撮影は2014/7/18よりNikon COOLPIX P100を使用。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2785位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
125位
アクセスランキングを見る>>
参加ランキング
応援バナー
DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! 初音ミク × Dollfie Dream(R) マクロスF × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ