FC2ブログ

【アズレン】建造ノート 29冊目



今回もイベント限定の重桜祭り!
長門、伊13に続く限定建造SSRは江風。
長門と江風は復刻前の第一回から存在していて、今回から新規建造枠に加わったのが、前回のTOPを飾った伊13になります。
江風は駆逐艦で魚雷の火力が高いという性能らしいです。
同じ重桜には綾波と夕立がいますね。
綾波、夕立、江風の三隻で魚雷パーティーとか組んでみるのも良いですね。

2019040113332339c.jpg

長門型戦艦の二番艦の陸奥。
長門と同じような衣装を纏っていますね。
ゲーム的な性能は他のビッグセブンと同じような性能らしいです。
長門だけが唯一、他ビッグセブンよりも高いらしい。
まあ長門はSSRで、残りはSRだからそんなものか。
でもアズレンは良くも悪くもレアリティ詐欺があるからな~。
陸奥は育てるか微妙なところです。
同じ性能のビッグセブンならロドニーとコロラド育ててますから、必要ではないですね。
ただ、長門も陸奥も可愛い。

201904011333206e6.jpg

金剛型戦艦のネームシップである金剛デース!
キャラクター違いますね(笑)
金剛さんの角は帽子に付属しているものらしいです。
金剛型って後々に高速戦艦になりますけど、アズレンでは表記は巡洋戦艦の扱いになってますね。
いつかは巡洋戦艦と高速戦艦と住み分けされるのでしょうか。
とりあえずビジュアル最高です。

20190401133321883.jpg

続いて金剛型三番艦の榛名。
榛名はぶっちゃけ艦これの榛名の方が良いと思っていました。
──が、こっちの榛名もよく見ると可愛いです。
最近、こういう榛名みたいな勝ち気な女の子が好物になってきてます。
金剛型みんな良いですね。
ちなみにこれで金剛型はコンプできました!
アズレン始めたばかりの頃は想像もできなかったですが、なんとかなるもんですね。

201904011333247c5.jpg

最後は駆逐艦の大潮。
駆逐艦なのにムチムチなボディがけしからんです。
駆逐艦なのにムチムチなボディがけしからんです。
配色が落ち着いたカラーで好み。
田舎っぽい雰囲気を放ってるくせに、えっちぃのはけしからんです。
性能に関してはわかりません。
ほぼ使う事はないと思って、あまり調べてませんでした。

スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【ミリシタ】妖精舞うミリオンフェス結果



ちなみに現在、無料10連期間でもあります。
今回のミリオンフェスはプロジェクトフェアリー復活という事もあり、ネットでも盛り上がってるなーと感じます。
プロジェクトフェアリーというのは、過去に発売したPSPで発売したアイドルマスターSPで登場した星井美希、四条貴音、我那覇響からなるユニットです。

と、私は貴音のSSRが引けましたが、担当的には当然ですが美希を引きたいわけです。
でもフェアリー衣装は貴音が一番良いと思っています。
まだ期間はあるから諦めないぜ!

20190401064247ad3.jpg

いわゆる猫美也ですね。
既に通常衣装の美也は所持してるので、バリエーションとなる猫美也は嬉しいです。
バリエーション増えればMVも楽しくなる。

2019040106424683e.jpg

次は百合子のバリエーションになります。
まあ、バリエーションというか、この百合子は恒常のものです。
私は限定百合子を所持しているのでバリエーションという形で所持できました。
当然、性能なども変わってはきますけど、私はぶっちゃけ性能なんてほとんど見ていないのでどうでもいい事だったりします。

20190401064244016.jpg

無料でSSR3枚。
1枚だって儲けなのだから、万歳三唱です。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『回想録』



千歳「──と、ざっくりですが私はこう思うのです」

長門「実際の真相は今となっては闇の中だけれど……」

千歳「そうですね。それが残念ではありますけど……一般の私達が、気軽に手を出して良いものではありませんでした」

長門「……そうね」

千歳「さて、とりあえず宝はどこから入ったのか? からいきましょうか」

長門「最初に鞄を受け取った舞香ちゃん。その後に千歳ちゃん。会場に着くまでに最低二回は鞄を調べていたはずだけど、その時に宝を発見する事はなかった。最後となる三回目で、千歳ちゃんが鞄の中の宝に気がついて、その直後に犯人に強奪されたのよね?」

201903310735132fc.jpg

千歳「はい。宝を入れたのは間違いなく会場空母ショウカク外部で、汐里さんとセブンさんに鞄をチェックされた時でしょう」

長門「……ああ、確かに何かやってたわね」

千歳「知ってるのですか?」

長門「私もあの時、ダンボー状態で近くにちゃんといたのよ」

千歳「な、なるほど……」

長門「でも盗む宝を既に持っていたのに、わざわざ手放すかしら?」

千歳「結果論ですが、その方が彼らには盗みやすかった、と私は考えています。加賀さんが汐里さんとセブンさんを隊員と認識していた時点で、この二人にもきちんとした役割を受けさせたはずです」

長門「それがショウカクへのガイド役ね」

千歳「つまりこの時点で宝を持って逃げれば、十中八九、自分達が犯人ですと言っている事になります。だから二人は、加賀さん達の視線を惑わす必要があったはずです」

20190331073517852.jpg

千歳「──ショウカク外部で宝を鞄に入れられ、気づかずにいた私ですが、宝を入れた本人達は逐一私を監視していたはずです」

長門「最初は蝶野さんとかが騒いでくれていたおかげで、千歳ちゃん一人になる事がなかったものね。……あ、あと野茂さんと堀川さんもいたわね

千歳「ですが私が一人になった瞬間──」

20190331073517aba.jpg

長門「宝を奪う為に行動に移した」

千歳「この時に私を襲ったのは汐里さんだったのか、あるいはセブンさんだったのかはわかりませんが……」

長門「……ごめんなさい。私が席を外したばかりに」

千歳「いえ。それで不特定多数の参加者がいたにも関わらず、私だけをピンポイントで狙ってきた。襲われて意識が戻った時に確信しました。ここまでピンポイントに狙えるのは誰だろう? と」

長門「なるほどね。ここまでの事を逆算すると、二人しかいなくなるわね」

千歳「ただ、この時の私はまさか犯人が二人だなんて考えてませんでした」

長門「………………(考えたく、なかったのかもね)」


↓あとちょっと……あとちょっと……。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【アズレン】建造ノート 28冊目



今回はみんな限定建造。
潜水空母、略して潜母という新しい枠組で出てきた伊13ちゃん。
潜水艦なのに航空機を出せるという事は、敵の弾を消す事ができる。
海上に浮かぶまでは無敵みたいなものだから、前半戦は一方的に攻撃できるって事か?
個人的な潜水艦研究は進んでいないので、予測でしか言えないね。

2019033009265725e.jpg

重桜の駆逐艦、春月。
巫女さんみたいな服を着ているけど露出は多いですね。
スカートの前の左手が微妙にえっちぃです。

2019033009265702a.jpg

同じく重桜の駆逐艦、宵月。
春月の色違いとなる服ですね。
自分の身長以上に大きな武器を持つ女の子。
好きな人は好きなんじゃないでしょうか?
私はそれよりも上から見たら見えちゃいそうな"ある部分"が気になりますな。

20190330092700fdf.jpg

駆逐艦の朝潮。
前回紹介した電みたいな配色と雰囲気をもった朝潮ちゃん。
勿論、私の好みにはクリーンヒット。
スキルのシナジーはしなくなるけど、電、朝潮とかを編成した個人的大好き駆逐艦隊を組んでみるのも面白いかも。

20190330092659b8e.jpg

最後は駆逐艦、文月。
潜水空母1と駆逐艦4という、まあまあ日本……ではなく重桜っぽい紹介記事となりました。
ロリコンかどうかは議論しませんが、なかなか可愛い子ですね。
ランドセル背負ってるから園児ではないね。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【アズレン】建造ノート 27冊目



ついに長門が復刻!
本当に待ちました。
日本の歴史に長門あり。といっても過言ではないほどに長門は有名な戦艦です。
一般的に有名な戦艦といえば大和や武蔵でしょうけど、少しでも歴史などをかじった事があれば長門という名前の大きさを知る事ができると思います。
私も戦艦の中で一番好きなのは長門です。
余談ですが二位は大和、三位は扶桑ですかね~。
長門のエピソードはたくさんあり、そのどれもが素晴らしいものばかりです。
是非、戦艦長門で調べてみてください!

ここでは解説しませんよ。
長くなるし面倒だし(←

20190328220109038.jpg

続いて日本──ではなく重桜の電です。
私は電が好きです。
電のキャラクターに関していえば、アズレンも艦これも甲乙つけがたいですね。
暁は既に所持しているので、頑張って雷を海域ドロップさせて第六駆逐隊で活躍させたいところ。
前衛が三体編成のアズレンでは響も入れての駆逐隊にはできない。(てか響は持ってなかった気がする)
なお電も建造ではなく海域ドロップ。

2019032822012342e.jpg

ユニオンの軽巡洋艦リッチモンド。
電と同じく、この子も海域ドロップで入手しました。
レアリティも低いリッチモンドですが、わざわざ建造ノート枠に入れたのは可愛かったからです。

2019032822011506f.jpg

ロイヤルのH級駆逐艦ハンターです。
このハンターはイベント入手で、イベント期間中に好感度を一定値まで上げると正式加入する艦船です。
ですので、過去の例だとフミルィルの時にあった仮加入として一時的に仲間になります。
頑張ったのでハンターは正式加入しました。やったね!

20190328220121a7f.jpg

一応、仮加入バージョンのハンターさん。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『帰宅』



ひょんな事から私はトレジャークルーズに参加する事になりました。

私が会場に到着してから、すぐに仲良くなり、よく面倒を見てくれた六角汐里さん。

なぜか参加していた野茂さんと堀川さん。

クルーズの総責任者を務めていた加賀さん。

ダンボーというダンボールドールになって──原理は不明だけど──私を助けてくれた長門さん。

後々知った話だけど、加賀さん達と協力関係にあったという蝶野さん(実は刑事)と用心棒のエミヤさん(弓兵)。

この物語の犯人だったはずのセブン隊長──その姿は仮の姿でマグマという大泥棒だったらしい。

そして──。

20190327215930301.jpg

祐乃「千歳さん、おかえりなさい。旅行は楽しめました?」

千歳「あ、ただいま……です。すみません。なんか……」

祐乃「良いんだよ。たまには楽しまないとね」

千歳「そう言っていただけると」

祐乃「疲れたでしょう? 今日はゆっくり休んで」

千歳「……そうですね。そうさせてもらいます」

祐乃「おやすみなさい」

2019032721593039f.jpg

長門「──千歳ちゃん」

千歳「あ、長門さん。クルーズ中はサポートありがとうございました」

長門「私は何もしていないわ。それよりも……いえ、まずはゆっくり休む事ね」

千歳「……はい」

長門「私も正直、混乱しているわ。千歳ちゃんが起きたら、その時に今回のお話を教えてくれる?」

20190327215930b9a.jpg

千歳「勿論。私もまだ頭の中の整理がついてないですが」

長門「じゃあ、おやすみなさい」

千歳「おやすみなさい」

──ひょんな事から巻き込まれた形になった私は、一体何を見てきたのだろう?


↓ひょんな事からポチっと押してもええんやで?

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『決着』



マグマ「う、が……っあ」

ダンボー「オチタ?」

千歳「意外に呆気なかったですね」

201903262233123b5.jpg

蝶野「見たかオラッ! アイムナンバーワンだ! ガタガタ言う奴はリングに上がってこいっ! 犬小屋にぶちこんでやる!!

千歳「最終的にこの人の発言も意味がわからなかったです」

ダンボー「イイワネ チョーノ」

千歳「……え?」

20190326223321276.jpg

加賀「──マグマを拘束しなさい。逃げられないように厳重にお願いするわ」

メビウス「了解しました! ほら、起きるんだ。歩けるか?」

マグマ「ふ、くっくっく……」

加賀「………………?」

千歳「どうかしたのですか?」

20190326223322029.jpg

加賀「……いえ。それよりも千歳さん。あなたには礼を言わなければいけないわね。あなたの的確な推理のおかげで、私達はこの"クルーズ最大の目的"を達成する事ができました」

千歳「当てずっぽうの仮説がたまたま大当たりしただけです。礼を言われるほどの事ではありませんよ」

加賀「ですが、やはり千歳さんがいなければ私達はマグマに出し抜かれていたでしょう。皆を代表して言わせてもらうわ。どうも、ありがとう」

千歳「……まあ、お礼を言われて悪い気はしませんね」

加賀「ふふ、そうですか。……もし今後、何か困った事があれば遠慮なく言ってください。今度は私があなたの力になりましょう」

千歳「それは──」

20190326223323306.jpg

隊員「──加賀総隊長殿。報告します!」

加賀「どうしたの? そんなに慌てて」

隊員「宝が……宝がありません……!」

加賀「なっ……!?」

隊員「そ、それともう一つ。宝も無いのですが、六角隊員の姿も、どこを捜しても見当たらないのです」

加賀「……まさか、マグマは囮だった!?」

千歳「………………汐里さん」


↓もうあと何話かでトレジャーハント編も終わりそうです。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『STF』



マグマ「トドメよ!

千歳「ほ、本当にこのままではやられてしまいますよ!?」

加賀「──千歳さん」

千歳「加賀さん?」

加賀「あの人を、信じましょう」

2019032523531440a.jpg

蝶野「……危うく計画がパーになるところだったぞ」

加賀「やはり」

弓兵「全く君も意地悪いな。死んだふり、とは」

千歳「死んだふり?」

マグマ「なっ……!?」

201903252353176d2.jpg

ダンボー「チャクチシタ マグマノアシヲ カニバサミノ ヨウリョウデトラエタワ!」

野茂「み、見事なタイミングでありますな」

堀川「あれくらい俺にだってできる!」

野茂「またまた~」

堀川「う、嘘じゃないぞ」

201903252353177e3.jpg

──びたーん!

千歳「うわ……地味に痛そう……」

加賀「受け身をミスったわね。あの右手の巨大な槍が邪魔をしたみたい」

ダンボー「アッ ソシテ マグマノアシヲ ロックシテ──」

20190325235318596.jpg

蝶野「アスクヒム! ギブアップしろ、オラッ!!」

マグマ「ぐっ、ぐうぅぅぅ……!」

ダンボー「エスティーエフ ダワ!


↓ステップオーバー トゥホールド ウィズ フェイスロック

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『劣勢』



マグマ「不意討ちとは卑怯よ! ぶちころがしてやるわよっ!」

蝶野「カマーン!!」

201903250829132d7.jpg

マグマ「アチョー!!

蝶野「どわあっ……!?」

ダンボー「ササッタ?」

千歳「いえ、刺さってはいなさそうです。……ただかなり痛そうですね」

20190325082915cb2.jpg

マグマ「頭を垂れなさい」

蝶野「○ァッキン!」

2019032508291718a.jpg

マグマ「生意気よっ!!」

蝶野「うおおっ……!?」

20190325082918f5b.jpg

千歳「完全にやられてしまいましたよ!? 助けに行った方が……」

弓兵「………………」

千歳「仲間じゃないんですか?」

弓兵「奴が3分で勝つと言ったのだ。つまりそういう事だ」

千歳「そんな……」

ダンボー「──ガガ。チ チトセチャン!」

千歳「えっ……?」


↓腕が武器になってるのって良いですよね。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『第二ラウンド開始』



マグマ「──私はマグマ。そこの黒眼鏡の人、よくも私にバックドロップなんてやってくれたわね」

千歳「どうやらセブン隊長は、このマグマという人が変身していた姿のようですね」

ダンボー「チトセチャン。ドウシテ セツメイクチョウ?」

201903231736529e5.jpg

弓兵「……相手は巨大なランスを装備しているな。如何に君がタフでも、あれ相手には分が悪かろう? ここは私が奴の相手をしよう」

蝶野「下がれオラッ!」

弓兵「まさか、あれ相手に戦う気か?」

蝶野「……3分で勝つ!」

弓兵「……ふっ。やはり君はバーサーカーに違いあるまいな。このブログを見てくれている方の中には、私が戦うところを見たいというマニアックなのもいるかもしれんというのに」

20190323173657fbf.jpg

蝶野「俺だけ見てりゃいいんだっ、アイアムチョーノ!! アーチャー? クソッタレだエーッッッ!!

弓兵「……おいおい。穏やかに事を進めたまへよ?」

2019032317370096b.jpg

──どん!

マグマ「うふふふ。最後の戦いがヒールトゥヒールになるとはね。黒の頂上決戦と洒落こめるわね?」

蝶野「黒は二つもいらねぇんだ!」

マグマ「八つ裂きにしてやるわよっ!」

蝶野「……ゴング鳴らせ」

マグマ「意外とフェアね」

20190323173700195.jpg

蝶野「オラッー!!!

マグマ「ひでぶっ!?」

千歳「き、きたない、まだゴングも鳴っていないのに……!」

ダンボー「サスガ ゴクアクバタフライ チョーノサンネ」


↓ゴングなんて飾りです。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『嗤』



セブン「──くっ、くっくっくっ! くっかっかっか!」

20190322181604b6b.jpg

セブン「げひゃひゃひゃひゃ……」

千歳「………………」

20190322181608f80.jpg

セブン「くけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ……っ」

20190322181611d65.jpg

セブン「シャーハッハッハ!! ──あぁいっ!?」

20190322181611744.jpg

セブン?「待たせたね」


↓手抜き回? 渾身の回ですがな。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『バックドロップ』



千歳「……」

ダンボー「──ガガ。ドウシタノ チトセチャン?」

千歳「あ、いえ。特に意味はないのですが……」

ダンボー「──?」

千歳「私、この物語の一応、主人公なのに……主人公らしい事を全くやっていないなって思って。少しでも良いからアピールしておきたいなって……うう」

ダンボー「ナ ナカナイデッ チトセチャン!」

201903211746432fa.jpg

蝶野「いくぞ、オラッー!」

セブン「──ちょ!?」

20190321174646598.jpg

蝶野「おらあああっ!!」

セブン「ちょぉぉぉぉ……!?」

ダンボー「ア アレハ」

千歳「何かあるんですか?」

20190321174645444.jpg

──ずだあっっっん!!

ダンボー「バックドロップ ヨ!」

千歳「バックドロップ!?」

ダンボー「ソーヨ」

20190321174647666.jpg

蝶野「誰でもいいよ、オラッ! カマーン!!」

ダンボー「チョーノ ノ バックドロップハ ヒククテハヤイノヨ!」

千歳「そ、そうなんですか……。知らないけど」


↓特にエグかったのは小橋戦のバックドロップですやんな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『痛い攻撃』



蝶野「立てっオラッ!」

セブン「ぐ、ぐう……っ」

20190321094435aa7.jpg

弓兵「……やれやれ。ああなってしまっては出番はないだろうな。場所が場所なら奴は知性ある最強のバーサーカーのカードだ」

千歳「──あの人は何を言っているのでしょうね?」

ダンボー「ナンデ ワタシニキクノ?」

千歳「いや、カードとかバーサーカーとか、ちょっとスピリチュアルっぽい事を言ってるから、長門さんが知ってるかなー、と」

ダンボー「シルワケナイデショ

201903210944388a6.jpg

セブン「ちょええええー!!

201903210944399d1.jpg

──ざくっ。

ダンボー「イタソウネ」

千歳「……いや、痛そうではすまない気が」

20190321094439d83.jpg

蝶野「イテェな、オラッ!!」

セブン「ぱんち!?」

ダンボー「ホラ ヤッパリイタカッタミタイネ」

千歳「う、うーん……」


↓もっと早く終わらせる予定だったんだけど、自分でこの茶番劇が楽しくて仕方がないのよね。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【アズレン】建造ノート 26冊目



ようやく……。ようやく明石を我が母港に配置する事ができた……!
この明石は工作艦という艦種で、RPGとかでいうところの回復役をこなす艦ですね。
単純な回復役としては、他にヴェスタルという艦船がいるくらいで、この明石の価値はかなり貴重です。
何しろ後半の海域は敵の火力がエグくなってきますからね~。
様々なめんどくさい任務をこなしていき、長き任務達成の果てに入手できるので、この子は大事に育ててビッシビシ戦場で働かせてやるのだ!

201903210754041ed.jpg

戦艦 伊勢を改造して伊勢改になりました。
同型艦には日向がいます。
伊勢型戦艦は航空戦艦に改装された戦艦としても有名ですね。
航空戦艦というのは戦艦と空母の両方をあわせた艦種です。
活躍の程はというと……まあ、その当時の戦況もあわせてお察しな部分はありました。

2019032107540329e.jpg

限定建造でラインナップされたインディペンデンスです。
同時ラインナップされたシャングリラもいたのですが、残念ながら建造入手する事はできませんでした……。
まあ、ビジュアルはインディペンデンスの方が好きだったので、これはこれで良いのですけどね。
元はクリーブランド級軽巡洋艦として生まれる予定でしたが、色々あって軽空母になりました。

201903210754067ef.jpg

イベント入手、あと限定建造で手に入るハーディ。
割と好みなビジュアルですね。
こういう子は育てたくなりますが、毎度の事ながら育成の手が足りんのよ……。
攻略サイトで調べてみたりすると、スキルがそこそこトガった能力をしているみたいです。
その辺りは面白そうです。

20190321075407f61.jpg

最後は鉄血の駆逐艦Z2ちゃん。
この子もハーディと同じイベントの、海域ドロップと限定建造で入手可です。
ちなみにハーディもZ2も私は建造入手しました。
このZ2も好みです。好みです!
今回のイベントはみんな良いです!

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『アイアム』



弓兵「──いくぞ! やっつけてしまっても構わんのだろう!?」

セブン「ぬうっ……」

2019031920281542c.jpg

セブン「このパワー……」

弓兵「遅いっ!」

セブン「ぬ、ぐうっ……」

20190319202823704.jpg

セブン「ち、調子に乗るな! ……ん?」

201903192028232fa.jpg

蝶野「オラーッ!!」

セブン「どわあああ!?」

ダンボー「ナマ ダイビングショルダーアタック ダワ」

千歳「……え?」

201903192028254a3.jpg

セブン「くっ……。貴様、一体どこから現れた!?」

20190319202823f4d.jpg

蝶野「アーイアム チョーノ!!

セブン「それは別に聞いてない!!


↓本当に本当に、本当~っにドール出てない回では張りつけたくはないんですよねえ。一応。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『宝は私のもの』



セブン「総隊長……!?」

加賀「本気よ。早くそれを渡さなければ、私はあなたを射抜く為に全力になるわ」

セブン「せ、せめてその物騒なものをしまってからでも良いでしょう」

加賀「良いでしょう──」

20190318185129fcc.jpg

加賀「さあ」

セブン「……わかりました。そのかわり、確実に加賀総隊長がこの宝を管理してください」

加賀「約束しましょう」

201903181851325a5.jpg

セブン「頼み、ましたよ?」

加賀「……確かに」

セブン「………………」

加賀「……セブン隊長?」

20190318185133491.jpg

セブン「──渡すわけないだろうがっ! その宝は私のものだよ!!

加賀「……っ!?」

千歳「加賀さん──っ!」

201903181851355f9.jpg

セブン「なっ……!?」

弓兵「やれやれ。君は本当に世話が焼けるね?」

加賀「放っておいても対処は可能でした。問題ありません」

弓兵「ふっ。そうかね」

加賀「あとの処理、お願いするわよ」


↓本当~っに、ドール出てない回では張りつけたくはないんですよ。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『止まりなさい』



セブン「加賀総隊長!」

加賀「見つかりましたか?」

セブン「はい。ここに──」

20190317100442f4a.jpg

加賀「六角隊員……」

セブン「六角隊員を発見し、説得を試みました。しかし、六角隊員は攻撃をしかけてきて……やむなく反撃をして気絶させました」

加賀「そうですか、ご苦労様ですね」

セブン「いえ」

201903171004433fd.jpg

加賀「六角隊員を医務室へ」

隊員「──はっ!」

セブン「念のためにある程度の拘束はしておくんだ」

隊員「了解です」

201903171004468a2.jpg

セブン「これで無事にクルーズも終了しましたね」

加賀「……ええ、そうですね」

セブン「宝は私が責任をもって返しておきましょう」

加賀「いえ、その必要はありませんよ」

セブン「──む!?」

20190317100447342.jpg

加賀「その宝をこちらに渡しなさい」

セブン「加賀総隊長……?」


↓ドールが出てない回では張りつけたくはないんですよね~

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『追いかけろ!』



ダンボー「ソ ソレッテドウイウ」

千歳「それは……」

20190316163822853.jpg

セブン「──加賀総隊長! ここにいたのですかっ」

加賀「どうしました? あなたがそこまで慌てるのは珍しいわね」

セブン「実は……六角隊員が行方不明で……!」

加賀「どういう事?」

セブン「クルーズ終了の告知前後あたりから、いつの間にかに姿が見えなくなりました。他の隊員とともに辺りを捜してみましたが見つからなく……」

加賀「セブン隊長。あなたも六角隊員捜索に動きなさい。私も別件を片付けながら六角隊員を捜してみます」

セブン「了解」

20190316163825bfb.jpg

野茂「人捜しならば好感度アップのチャンス! 野茂特戦隊出動でありますよ!」

堀川「くだらん。……くだらんが、たまにはこういう事に尽力するのもいいだろう」

野茂「さすがツンデレ堀川くんであります!」

堀川「だっ、誰がツンデレだ!」

影月「──私は行かないぞ」

野茂「何故でありますか!?」

影月「私の仕事のメインは舞香様の護衛である。本来ならばこのようなところに居合わせるべきではないからだ(※何故、ここに影月がいるのかは後々語られる、はず)」

201903161638287cb.jpg

加賀「……六角隊員」

千歳「気になりますか?」

加賀「ええ、一応。あの子も良い子だったから」

千歳「そうですか」

加賀「ええ」

201903161638292be.jpg

千歳「では"追いかけ"ましょう」

加賀「……そうですね」

ダンボー「オイカケル? サガスノデハナクテ?」

千歳「追いかけるんです。追いかけた先に真実がありますよ」


↓ポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『クルーズの終わり』



加賀「──当クルーズにご参加の皆様。突然ではありますが、現時刻をもちましてトレジャークルーズの終了を宣言させていただきます」

ゴレムス「フンガー!!

2019031420111584a.jpg

ゴレムス「まだ宝を発見できてないンガー!」

ピエール「諦めよう」

ゴレムス「許さないンガ!!」

20190314201118b9e.jpg

シャア「……なあ、ガルマ。我々が見つけた"これ"が宝なのだろうか?」

ガルマ「赤い彗星ともあろうものが随分と弱気じゃないか」

シャア「ん……? うん」

ガルマ「間違いなく、それは宝さ」

加賀「なおクルーズ中に宝らしき物を発見した参加者様は、お近くの役員に宝をお見せください」

2019031420111919a.jpg

ダンボー「──ガガ。コレデイイノ チトセチャン」

千歳「何がですか?」

ダンボー「チトセチャンカラ タカラヲウバッタ ハンニンヲミツケラレルノカナ ト」

2019031420112149c.jpg

千歳「正確には私から宝を奪った犯人を当てる為の推理ではないです。それはあくまでも結果論といいますか……」

ダンボー「──エ」


↓宝を見つけられなかった方は是非ともポチっと押してください!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『アタックタイム』



千歳「──と、ここまでが私が今に至るまでに得た体験から考えついた仮説になります」

加賀「よくあなたの立場でそこまでの事が考えられたものです」

千歳「それで私の仮説はどの程度、当たっているといえますか?」

20190312220426044.jpg

加賀「よくできたものね。正直、現時点では私達も黒幕が誰なのかは断定できていません。──ですが、あなたの仮説でそれは確かなものになりつつある」

千歳「……さっき私が言ったお願いを聞いてもらっても良いでしょうか?」

加賀「良いですよ。今はあなたに従うのが得策に思えるから」

千歳「このトレジャークルーズの終了を、現時刻をもって告げる事は可能でしょうか?」

加賀「それは……」

千歳「このクルーズの真の黒幕を捕らえます。その為にこちらから攻めていきましょう」

加賀「しかし、一般のあなたに危険が生じる可能性が……」

20190312220428412.jpg

千歳「こちらには加賀さんもいますし、影月さんもいるから大丈夫でしょう」

影月「……舞香様の為以外に動くつもりはない」

加賀「ふふ。まあ、彼はそうでしょう。──わかりましたよ、千歳さん。戦力は私達が用意しましょう」

千歳「加賀さん」

ダンボー「──ガガ。チトセチャン」

20190312220429518.jpg

千歳「長門さん?」

ダンボー「オヨバズナガラ ワタシタチモ ガンバルワ」

野茂「我輩、マジになるであります!」

堀川「強い奴と戦って、俺が勝利してやるぜ!」

千歳「……ありがとうございます、長門さん」

野茂「おい」

20190312220430249.jpg

千歳「さあ、このクルーズを終わらせて、いつもの日常へと還りますよ!


↓ポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『協力者?』



??「──その必要はありませんよ」

堀川「……ぐはっ」

野茂「……ぁんっ。であります」

ダンボー「──ガガ」

千歳「しかし、野茂さんのポーズが微妙にムカつきます」

ダンボー「オッピロゲーション シテルワネ」

20190311230330232.jpg

加賀「あなたの仮説、是非とも聞かせてもらいたいわね」

千歳「あなたは……加賀さん。それに影月さん!?」

加賀「訳あってそこの二人と、千歳さんの情報はこの影月に情報提供してもらいました」

千歳「…………っ」

加賀「そんなに身構えないでください。私はあなたの協力者になれます」

千歳「協力者に?」

20190311230330b2b.jpg

加賀「はい。その為にまずはあなたの仮説とやらを聞きたい。しかし、恐らくはあなたの仮説は正しいでしょうね」

千歳「……笑い話にしかならないような、とんでもない説かもしれませんよ?」

加賀「事実は小説より奇なり。ともいいますから」

千歳「わかりました。お話します。お話の終わりに一つ──」

20190311230326232.jpg

加賀「……?」

千歳「私の仮説が正しければ、私のお願いを一つ聞き入れてもらいたいのですが」


↓ポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『あるところまでの仮説』



千歳「──え、野茂さんと堀川さんが?」

ダンボー「フタリニハワルイトオモッタノダケレド コンランニジョウジテ ニゲテキタノヨ」

千歳「まあ、あの二人の事だから大丈夫だと思います。それで、何か情報は掴めましたか?」

2019031021105332d.jpg

ダンボー「チトセチャンノ イウトオリダッタワネ」

千歳「やっぱり……」

ダンボー「ドウシタノ?」

千歳「いえ、このクルーズの目的というか」

ダンボー「ナニカガ ワカッタノネ」

20190310211054643.jpg

千歳「まだ仮説の域は出ていません。でも……」

ダンボー「スゴイワ チトセチャン」

千歳「でも、これを確定的にさせるには本部側の協力が必要です」

ダンボー「アノコハ。アノ チトセチャントナカガイイ」

20190310211050d17.jpg

千歳「汐里さんですか? 汐里さんは駄目です。むしろ汐里さんをこちら側に合流させるわけには……」

ダンボー「ソレハ──」

??「──その必要はありませんよ」


↓ポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『スーパー堀川スーパー』



野茂「──のわあああ!!

堀川「どきやがれっ!」

野茂「ほ、堀川くん!?」

堀川「ずあっ!!

20190307205623aaf.jpg

堀川「くだらん。こんな矢ごとき、何発だって叩き落としてやる」

野茂「きゃー!! 堀川くん、かっこいいでありますー(≧▽≦)!!」

2019030720562544a.jpg

加賀「なるほど。どうやら見くびっていたようです。大変失礼しました」

野茂「わかればいいんでありますよ!」

堀川「おい」

加賀「ここからは栄光ある一航戦の名において、全力でお相手をしましょう」

201903072056173d6.jpg

堀川「──はあああああっっっ!!

野茂「おー、ブルーでありますか!?」

堀川「いや、俺様はスーパー堀川スーパーだ」

野茂「意味わかんねー、であります」

20190307205627ecc.jpg

ダンボー「ナンデモイイカラ イマノウチニ ニゲテオキマショウ」


↓ポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『放たれた矢』



加賀「……あなた達、二人だけなの?」

堀川「見ればわかるだろう、女!」

野茂「ほ、堀川くんっ。あんまり挑発しちゃいかんでありますよ」

加賀「………………(二人だけ? 気配は三人いた気がしたけど)」

20190306210208e19.jpg

野茂「我輩達は本当に怪しくないであります。もし良かったらボディチェックしてもらっても良いであります。むしろ触ってほしいであります!

堀川「おいっ、さりげなく気色悪い事を言うな」

20190306210210c0a.jpg

加賀「怪しいですし、色々と面倒そうだから眠っていてもらいます」

野茂「いやあああっ!! 弓矢を向けたでありますよっ!」

堀川「くだらん。矢ごとき、俺が叩き落としてやるぜ」

野茂「本当の本当に怪しくないでありますし、面倒事も起こさないでありますから命だけは──」

20190306210214bf9.jpg

加賀「……問答無用よ」

野茂「マジで射ってきたでありますよー!!」

201903062102148f0.jpg

野茂「ナムサン!」

堀川「ば、バカ野郎! 諦めるにはまだ早いだろうが!」


↓ポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『迷い鼠の正体』



加賀「各員は引き続き参加者の監視と、ターゲットの捜索に急いでください。ネズミは私が何とかしましょう」

全員「はっ!!

加賀「――さて、ネズミさん。早く出てきなさい」

201903051853355a7.jpg

ダンボー「──ガガ。ド ドウシヨウ。ココハ オトナシクデテイクベキカシラ」

加賀「私も気は長くないわよ」

ダンボー「ウウ」

加賀「……仕方がないわね」

20190305185336977.jpg

加賀「どうしても出てこないというなら、実力行使しかないわ」

ダンボー「ナ ナンダカオソロシイ"モノ"ヲ ダシテキタワネ」

加賀「………………」

ダンボー「デルシカ ナイヨウネ」

??「待つであります!

ダンボー「エ」

20190305185337ba3.jpg

野茂「ごめんであります。でも我輩達、宝探しをしてて迷ってしまったでありますよ」

堀川「ちっ。不様なもんだぜ」

ダンボー「アレハ ノモサント ホリカワサン」


↓気の迷いでポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『秘密会議』



ダンボー「──ガガ。ズイブントアルイタキガスルケド ナカナカモクテキチニツカナイワネ」

??「――というわけでして」

ダンボー「ア シャベリゴエガ キコエテキタワネ」

??「では…………と、いうわけです……?」

ダンボー「ヨクキコエナイワネ。モットチカヅクヒツヨウガアリソウ」

2019030417505490c.jpg

ダンボー「アッ アソコカラミラレソウネ」

20190304175053e8f.jpg

加賀「宝が盗まれたではありません。そのような不測の事態を未然に防ぐ為に、これだけの人員を割いているのですよ」

ダンボー「──ガガ。(アレハ カガサン トイッタワネ)」

??「申し訳ございません……」

加賀「まあ良いです。過ぎてしまった事はもう仕方がないです。ですが、ここから挽回しますよ」

??「――とはいってもどうする気だね?」

加賀「その前にターゲットは無事でしょうか?」

??「それが……確認の前に姿を消してしまい……」

加賀「………………」

201903041750575b6.jpg

ダンボー「ホカニダレカイナイノカシラ」

加賀「ターゲットの安否を全力で確認しなさい」

??「り、了解しました……!」

ダンボー「──ガガ。タイヘンデスネ。ア アレハ セブンタイチョウト チトセチャンガナカヨクシテイタ シオリチャン ダッタカシラ。ホカニモスウニンイソウナカンジ」

20190304175056046.jpg

加賀「――みなさん、お話は後です。どうやらネズミが紛れ込んだみたいです」

ダンボー「──ガガ!?」


↓ポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『スニーキングダンボール』



………………。

…………。

……。

20190303155155676.jpg


ビコーーーーーーーーーン!!

20190303155156dd9.jpg

※部屋は暗い設定ですが、見えにくい為に明るさは通常営業します。
※長門の希望で台詞トップは『ナガト』ではなく『ダンボー』でお送りします。

ダンボー「──ガガ。チトセチャンノオネガイデ ワタシハイマ トアルトコロニセンニュウシテルノヨ。ソノ オネガイトイウノハ」

201903031551565ea.jpg

メビウス「誰だっ、そこにいるのは!?

ダンボー「イ イケナイ」

20190303155157c31.jpg

メビウス「……何だ、ただのAmaz○nのダンボールか」

ダンボー「──ガガ。フウ」


↓──ガガ!──ガガ!──ガガ!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『汐里とセブンのその頃』



セブン「………………」

汐里「――隊長!」

20190303074034122.jpg

セブン「む」

汐里「セブン隊長。お待たせしました」

セブン「六角隊員。一体どこに行っていたんだい?」

汐里「お、乙女にそれを聞きますか!?」

セブン「仕事中だからね」

汐里「……それは」

セブン「うむ」

201903030740357ea.jpg

汐里「実は三日ぶりにお通じがきました! これはチャンスと思い、許可もなくトイレに直行したのは反省すべき点だと思います。……すみません」

セブン「そこまでわかっているなら話は早い。トイレに行くのは構わないが、持ち場を離れる際は私に許可を得てから離れるのだよ。私も困るからね」

汐里「はい、気をつけます」

セブン「うん」

20190303074038c46.jpg

セブン「――先ほど本部から召集命令がきた。六角隊員も本部へ来てもらいたい」

六角「わかりました! どこへでもお供します! ……ところで私がトイレに行く前にセブン隊長もいなかったですよね?」

セブン「私は隊長だよ? 定期的に加賀総隊長に報告にも行く。ついでにトイレにも寄ったけどね」

汐里「セブン隊長もトイレに行っていたんじゃないですかー!」

セブン「すまないすまない――」

20190303074038899.jpg

!?「………………」


↓ポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】トラブるトレジャーハント編『三日ぶりにやってきたもの』



??「オチツイテ チトセチャン。ワタシヨ ナガトヨ」

千歳「……え?」

ナガト「──ガガ。コノ ダンボールドールハ ワタシノフォースニコオウシテ ウゴカセルノヨ」

千歳「よくわからないですが、とりあえず長門さんなのですね?」

ナガト「ソウヨ」

20190301235342e7b.jpg

千歳「でも一体どうして長門さんがここに?」

ナガト「──ガガ。イゼンヤッタ ウラナイヲ オボエテイルカシラ」

千歳「贈り物に注意……でしたね。すみません、失念していました」

ナガト「キニシナイデ。ワタシモワスレテイテ チトセチャンガ イエヲデルトキニ オモイダシタノヨ」

千歳「う、うーん」

ナガト「デモアンシンシテ。ココニツイテカラハ チトセチャンヲミハッテイタノヨ」

千歳「見張っていた? ………………そうかっ。長門さん、それなら私が気絶するまでの一部始終をみていたという事ですよね!?」

ナガト「──ガガ。ゴメンナサイ。ミテイナイワ」

千歳「……え?」

201903012353419c7.jpg

ナガト「チトセチャンガ キゼツシタトキ ワタシハソコニイナカッタカラ」

千歳「な、何故ですか?」

ナガト「──ガガ。ウフフ。ミッカブリノ オツウジガキテ」

千歳「あ、もういいです」

ナガト「デモアンシンシテ。ココカラサキハ バッチリサポートスルワヨ」

千歳「……(最初からサポートしてくれれば良かったのに)」

ナガト「ナニカ テツダッテホシイコトハ ナイカシラ」

20190301235342a00.jpg

千歳「では一つだけ、頼まれてほしい事があります」

ナガト「──ガガ。エエ ナンデモイッテチョウダイ」


↓あなたの一押しが私のやる気をみなぎらせる!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ピケ

Author:ピケ
2012/10/17 ドールデビュー!
初ドールはアゾン/ピュアニーモ魔女っ子みあ(白)
ツイッターでは miafun1017のアカウント名で活動中。
リンクフリーです。
現在、相互リンク・交流してくださる方を募集中!
記事のコメント、拍手コメントにてお知らせくださると嬉しいです。

☆ブログ内の主な登場人物達
・祐乃=ユノ
・祐菜=ユナ
・祐音=ユネ
・千歳=チトセ
・舞香=マイカ
・夢幻=アリス
・朱葉=アヤハ
・七神=ナナカ
・長門=ナガト

撮影は2014/7/18よりNikon COOLPIX P100を使用。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
134位
アクセスランキングを見る>>
参加ランキング
応援バナー
DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! 初音ミク × Dollfie Dream(R) マクロスF × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ