FC2ブログ

【ドール】『R10.令和ハロウィン』【日常編】



朱葉「──はっ!! ……うーん。何かが違うな」

舞香「こんな日でもトレーニングかいな。まったく朱葉ちんのストイックさには敵わんなあ」

20191031182815fc6.jpg

朱葉「やあ、舞香!」

舞香「やほ」

朱葉「"こんな日"とはどういう意味だい?」

舞香「どういう意味って、今日はハロウィンやろ」

朱葉「ああ、そういう事か」

舞香「せっかくのハロウィンやし、トレーニングばっかりというのもどうなん?」

20191031182901f55.jpg

朱葉「うーん。イベントには疎くてね……。ハロウィンって何をするんだい?」

舞香「トリック・オア・トリートとかあるやん。あとは………………仮装とか?」

朱葉「トリック・オア・トリートは難しそうだけど──」

舞香「なんでやねん」

朱葉「仮装ならできると思うよ!」

舞香「ほー」

20191031182902f16.jpg

朱葉「こういう事だねっ、舞香!」

舞香「あ、うーん。そうなんやけど、どこからつっこんだらええの?」


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【アリスギア】新キャラ須賀ちゃん



アリスギアに新キャラの須賀ちゃんが追加されました。
早速10連回してみたら、一発で須賀ちゃん来てくれました。
属性は重力のバズーカ持ち。
年齢は14だったか15だったか。
身長が185㎝前後ある長身。
まあ、なんとなく大きい感はわかるけども(゜_゜;)

201911011847017e5.jpg

重力バズーカはゆみさん使いたいから、須賀ちゃんはベンチ要員かもしれない。
育成も大変だしね。
ビジュアルもゆみさんのが好きだし。
でも絶対はないからどうなるかわからない。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『R9.見えました』【日常編】



長門「──見えました」

20191029201530e50.jpg

長門「近い未来、何か厄介な事に巻き込まれるようです。巻き込まれるのは……どうやら私達"全員"のようですね。しかも、誰かの思いつきでそうなるみたいです。……はあ

201910292004513a7.jpg

長門「仕方がないですね。フォースの導きのあらんことを──」


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『R8.祐菜のオススメ漫画紹介』【日常編】



祐菜「はいどうもー! そこの暇そうなあなた。そう、あなたですよ。どうせ暇なんだから、ユナのお話聞いていってください!」

20191028201350798.jpg

祐菜「本日紹介するオススメ漫画はこちら! 『それでも歩は寄せてくる』だよ。この漫画の作者は『からかい上手の高木さん』を描いてる人だね。今作のヒロインでもある"八乙女うるし"ちゃん。表紙にデカデカと描かれている紫髪の子がうるしちゃん。この、うるしちゃんが可愛いんだこれがっ!」

2019102820134844c.jpg

祐菜「どれくらい可愛いかというと………………くうううううぅぅぅぅぅっっっ!! ──ってなるくらいです」

20191028201350ead.jpg

──ぱんっ!!

祐菜「それでも歩は寄せてくる。既に読んでるあなた! これから読むあなた! 興味のないあなた! いずれにしてもあなた! とりあえず読んでね!!」


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『R7.懐かしい人からの手紙.』【日常編】



祐乃「──あ、千歳さん。千歳さん宛にお手紙がきてるよ」

千歳「ありがとうございます」

20191027173351f18.jpg

千歳「加賀さんですね。懐かしいです」

祐乃「加賀さん?」

201910271733477cc.jpg

千歳「トレジャークルーズ(※)の時にお世話になりました。色々あって仲良くなりまして」

祐乃「そうなんだ」

千歳「今でも大変なお仕事をされているのでしょうか?」

20191027173345583.jpg

祐乃「……」

千歳「ふふふ。そんな事が……充実してそうですけど大変そうですね」

201910271733486e7.jpg

祐乃「嬉しそうで良かったね」


※トラブるトレジャーハント編を参照。


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『R6.あの時の野茂』【日常編】



堀川「おい、野茂! 貴様、本当の力を隠してやがったな!」

野茂「……はて? 本当の力なんて無いでありますよ」

堀川「とぼけるな! あの時(※)の貴様は明らかにいつもと違う身のこなしをしていたっ!」

20191026153142bdb.jpg

野茂「──ああ。でも今はあんな事はできないであります。あれはいわば、平行世界の我輩がやった事で、ここにいる我輩にあんな真似はできんでありますよ」

堀川「……ちっ! いちいち御託をぬかしやがって! なら力を出さざるをえないようにしてやるぜ!!」

野茂「な、何をするつもりでありますか!?」

201910261531411e9.jpg

堀川「問答無用だ! いくぞっ!!

野茂「ま、ままま、待つであります!」

20191026153135887.jpg

──ドカッ!!

堀川「……なっ!?」

野茂「へぶ~ん……であります

堀川「どうして避けん!?」

20191026153137e66.jpg

野茂「だから言ったであります。今の我輩は翼をもがれたエンジェル同然でありますって……」

堀川「殴ってしまったのはすまなかったが、頭は大丈夫か?」


※泡沫の妖精編55話あたりを参照。


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『R5.夢幻のまったり日和』【日常編】



夢幻「……♪」

20191026100613460.jpg

リプー「リ、プ……プ」

祐乃「リプーちゃん。危ないから下りないとダメだよ」

夢幻「………………」

20191026100613bd0.jpg

朱葉「もっと効果的なトレーニング方法を模索しているんだ!」

舞香「朱葉ちんはストイックやな~、ホンマ」

夢幻「………………」

20191026100614d8c.jpg

祐音「夢幻! 何をボーっとしてますの。遊びに行きますわよ!」

夢幻「……いく!」


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『R4.失恋!?』【日常編】



祐菜「あ、長門さん。おはようございます!」

長門「あら、祐菜ちゃん。おはよう」

祐菜「──って」

201910242042596e3.jpg

祐菜「長門さんっ、どうしたんですか!?」

長門「……ん?」

祐菜「いや、髪っ!」

長門「あ、ああ、これね」

20191024204259130.jpg

祐菜「以前の長門さんはこんな感じ(↑)だったじゃないですか」

長門「う~ん。そうねえ」

祐菜「も、もしかして……失恋、というやつですか?」

長門「そんなものじゃないわよー。ただのイメチェンよ」

祐菜「イメチェンでそんなバッサリ切りますか……」

20191024204258ac8.jpg

長門「うーん。やっぱり似合ってないのかしら……」

祐菜「あ──」

20191024204253a87.jpg

祐菜「そういうわけじゃないですよ! ただあまりの変化にびっくりしただけで」

長門「そうなの」

祐菜「そうですよ」

長門「じゃあ気にしないわ~」

祐菜(……うーん。やっぱり失恋したのかな)


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【アズレン】建造ノート 44冊目



佐世保の時雨に改造が実装!(ちょっと前の事です)
私は元々、時雨を育てていたのですぐに改造して時雨改にしました。
基本的にはあまり(ビジュアルが)変わってない気もしますが……大人っぽくなったかな?
性能はとても高くなったみたいです。
時雨は呉の雪風と並ぶ日本の武勲艦であり幸運艦なので、当然といえば当然でしょうか。
まだ雪風持ってないので、雪風と時雨で艦隊組みたいものですね。

20191023210948f82.jpg

続いてリアンダー級の軽巡洋艦のエイジャックス。
これはエイジャックス改となります。
確かサディアイベの時に必要で、ついでに改造したような記憶があるんですよねー。
まあ元々、リアンダー級はみんな改造するつもりだったので、結果オーライというやつですかな。

20191023210945516.jpg

鉄血戦艦のシャルンホルスト。
正確には巡洋戦艦ですね。
これで鉄血艦隊の強化……といきたいところですが、既にグナイゼナウもいますし、ぼちぼちなところに落ち着く感じか。
鉄血戦艦ならティルピッツとかほしいです。

20191023210925e84.jpg

鉄血のZ18ちゃん。
可愛いけど使わないだろうな~。
てか育成追い付いてないし。

201910232109484fb.jpg

重桜の初春ちゃん。
Z18と共に駆逐艦ですね。
まあ、育成は追い……(略

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『完.泡沫のサラ』【泡沫の妖精編】



「──では、私はこれで」

全てを伝え終わったWGKS型のその子は、あっさりとした感じで未来に還っていきました。

これははるか遠い未来の出来事。

でもやっぱり、わたくしには想像もできないお話でした。

20191022171529e81.jpg

野茂「だ~か~ら~、八乙女うるしが可愛いんでありますよ!」

長野「誰ですか、八乙女うるしって?」

堀川「ふんっ。くだらん」

それから数日──。

わたくしと野茂の日常は、サラのやってくる以前のような日常に戻っていきました。

20191022171528bb3.jpg

夢幻「……ねねちゃん。……あそぼ」

祐音「………………」

夢幻「……だめ?」

20191022171528c55.jpg

祐音「いいですわよ! ただし、遊びの内容はわたくしが決めますわ!」

夢幻「……おー」

まるでサラという存在を忘れてしまったかのように。

──いいえ。

悲しい出来事を忘れたいから、サラを忘れていきたいのかもしれない。

2019102217153060b.jpg

祐音「今日は穴を掘って、このカプセルを埋める遊びですわ」

夢幻「………………何それ? ……面白いの?」

祐音「面白いかどうかは、未来のわたくし達が判断する事ですわよ!」

夢幻「……むー」

でも、わたくしはサラを忘れたくない。

だから、わたくしはタイムカプセルを作りました。

サラとの出来事を書き記したノートを入れたカプセルを。

2019102217152480b.jpg

いつか大人になってサラと向き合えるようになった時、わたくしは泡沫の妖精を探したいと思います。

でももしかしたら、その前にサラがわたくしを見つけてくれるかも、そんな淡い期待も抱きながら──。


これにて「泡沫の妖精」は終わりになります。
凄く長くなってしまいました。
次回作はもっとコメディな感じで書きたいですね。
祐音ちゃんと野茂ばかりになってしまい、他の子達の活躍が全然になってしまったので、次回作は全員活躍できるようなのにします。
だらだらと長くなった泡沫の妖精を、見てくれた方はありがとうございました。


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ポケマス】アーカラ島のしまクイーン



まあ、カミツレの副産物的に当てられたのですけどね。
でもこのライチ&ルガルガンはランキング見てもかなり上位にいるので、当てられた価値はかなりあったのかなと見てます。
実際、既に育成して活躍してもらいましたが、火力がエグい……。
敵じゃなくて良かった(゚_゚)

201910221558101b6.jpg

そしてライチと共に当たったのはイケメン(感じかたには個人差があります)の、トウヤ&ミジュマル。
野郎にゃ興味ねーんだ!!
──とはいいつつ、水タイプの高レアは記憶が正しければ持っていなかったので、結果的には嬉しいラストになりましたかね。

カミツレェェェ……。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【ポケマス】四天王は伊達じゃない



カミツレ&ゼブライカのピックアップが開始しました。
当然のようにほしい私は引いてみましたが、カミツレは引けませんでした( ノД`)…
でもカリン&ヘルガーきたので全然OKか。
悪タイプの強いのを持ってなかったので、これで準備はバッチリバッチコイです。

20191021083718272.jpg

メインとしてはカリン&ヘルガーでしたが、同タイミングでコトネ&チコリータもきました。
チコリータ良いけど、ストーリーで貰えるメイ&ツタージャのが愛着あるので、育てるのはよっぽど草タイプで切羽詰まってる時でしょうね。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『71.ことのはの妖精』【泡沫の妖精編】



野茂「……君がサラ殿の子供のようなものとは。我輩達とサラ殿の過ごしてきた時間は無駄ではなかったでありますな……」

「──サラがあなた方に借りていたものを返します」

祐音「借りていたもの? 何も貸した覚えがありませんわよ」

「そうでしょう。サラも勝手に持ってきたようです」

祐音「……? 一体何を?」

「こちらです」

2019101918565788e.jpg

祐音「こ、これは……っ!?」

野茂「マラカス……で、ありますな」

「サラはその武器を投てきして、機械軍を圧倒していきました」

祐音「いや、これは武器ではないですわよ」

野茂「祐音殿が投げていたのを、きちんとサラ殿は学習していたんでありますな!」

祐音「うーん……」

201910191856565a1.jpg

「最後に、退役前に残されたサラの言葉を──」

祐音「サラの言葉?」

野茂「聞かせてもらえるでありますか」

「はい。『──ユネドノ、ノモ。二人がこのメッセージを聞いているという事は、ワガクシは、既に存在していないと考えられます。ワガクシが元の時間に戻れた事は、ユネドノとノモがワガクシの再生を見守っていてくれたからです。もしも、もしもの話ですが、あの場所で二人がワガクシを見つけてくれなければ、ワガクシは戦闘妖精として復帰する事もなく、ただ朽ちていくのを待つだけだった。そんな戦闘妖精として活動してきたワガクシも、もう間もなく退役しスクラップ処分となり、身体の素材はリサイクルされ新しい世代の戦闘妖精に託される事でしょう。ユネドノ、ノモ──二人にはいくつもの感謝の言葉を並べても足らないと考えています。それと………………』」

野茂「……? どうしたであります?」

祐音「………………」

「『ユネドノとノモにお別れをきちんと言えなかったのは、言葉にできないものがありました。だから、最後に言わせてください。──さようなら。──ごめんなさい。──そして、ありがとう。戦闘妖精として戦い続けたワガクシの願いを誰かがもしも叶えてくれるなら、時代を超えてユネドノとノモのいる時代に生まれ変わりたい』──以上です。サラの言葉の再生を終わります」

野茂「サラ殿……さようならもごめんなさいもいらんでありますよ。我輩達こそ、ありがとうであります」

祐音「……ばかね

野茂「祐音殿?」


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『70.妖精の歩んだ道』【泡沫の妖精編】



「──確認の為にお聞きします。あなた方の認識では、この時代、その少し前にサラが機械軍のDNZN型と交戦、そして未来への帰還。これで間違いないですね?」

野茂「間違いないでありますな」

祐音「最も、わたくし達はサラが未来に還ったその瞬間を見てはいないですわ」

「サラは心を持った機械──機心軍の量産タイプの戦闘妖精。その当時も機械軍との戦いの毎日を過ごしたサラは、とある戦闘にて致命傷を負い、この時代に逃げていきました」

野茂「我輩達のいる時代だったのには何か理由があるんでありますか?」

「偶然です。とにかく逃げる事に必死で、時代を選んでいる余裕はなかったと記録されています。──そしてあなた方に拾われ、その間、自己治癒に努めたサラはおかげで回復に至りました。しかし、機械軍のDNZN型に発見され戦闘を開始。そして、DNZN型のエネルギーゲインを奪い未来へと帰還しました」

20191017185126d12.jpg

祐音「サラは……その後、どうなったんですの?」

「基本的には今までと変わりません。戦闘妖精らしく、機械軍との戦いに務め、そして退役となりスクラップ処分になりました」

祐音「………………っ」

「──ただ、過去から帰ってきたサラは他の個体に比べて違いが出ていました」

野茂「……違い、でありますか?」

「私を含め、他の個体も一人称は私でありましたが、サラは"ワガクシ"と自分を呼称していました。さらに、戦い方までもが他と差異が見られたのです。例えば投てき武器を使用したり、強烈な閃光を浴びせたりがそれです」

祐音「サラ……」

野茂「我輩の野茂フラッシュであります!」

「これらの戦術は古典的なものでしたが、どうやら機械軍には効果が高かったみたいです。帰ってきたサラは、その目覚ましい活躍で機械軍を圧倒し、機心軍の勝利に大きな貢献をしました」

野茂「君の時代では機心軍が勝ったんでありますか!?」

2019101718512940d.jpg

「はい。──この機械戦争はおよそ600年ほど続きました。サラがこの時代にやってきたのは、開戦から200年ほどの事ですね」

祐音「600年も戦争していたんですの……」

野茂「いやはや。結局やっている事に大した差はないでありますな~」

「お恥ずかしい話です。それからサラは300年ほどの時間を戦い、終戦する100年前に退役、そして先にも伝えたとおりスクラップ処分となりました」

祐音「どうしてサラは退役したんですの? 致命傷でも受けたのかしら?」

「確かにサラの身体は長き戦いにより劣化は進んでいたので、それも原因の一つではあるでしょう。──しかし、最大の要因はTYPE-SRの発展、進化型であるTYPE-WGKSが製造された事にあるでしょう」

野茂「WGKS……ワガ、ク……シ、でありますか」

祐音「えっ……!?」

201910171851288aa.jpg

「そのとおりです。WGKSというのは、サラの一人称であるワガクシ。機心軍を勝利に導いたサラの功績を称え、サラをベースにした後継機──」

祐音「まさか、あなたは……?」

「はい。私はサラの後継機であるWGKS型です」

野茂「サラ殿の……子供、のようなものでありますか……」


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『69.妖精の贈りたかったもの』【泡沫の妖精編】



野茂「うわーい! サラ殿が帰ってきたでありまーす!!」

祐音「……サラ!」

「──いいえ」

201910151747357a1.jpg

「残念ですが私はあなた方が呼称する"サラ"とは別の個体です」

野茂「……れ?」

祐音「別の……個体……?」

野茂「で、でもでも、間違いなく我輩達の知っているサラ殿そのものでありますよ!」

20191015174746dd9.jpg

祐音「ど、どういう事ですのっ……納得のいく説明をしてほしいですわ!」

「お二人が怒るのも無理はないと思います。あなた方がサラと呼称する個体は、正確にはTYPE-SR/00084527型です」

野茂「……そうでありますか。サラ殿は数ある量産型の中の一つ、でありましたな」

「──はい。私はタイプ……いや、ここはあなた方に合わせてサラと呼ばせていただきましょう。──サラがあなた方に返還したかったもの、届けたかった言葉を、代理としてお返しにきました」

祐音「どうしてサラ自らが来ないんですの……?」

「──サラは既に存在していないからです」

祐音「………………っ」

野茂「祐音殿、大丈夫でありますか?」

20191015174747c39.jpg

「辛いでしょうけど、あなた方に聞いてもらいたい。サラの終わりとその後の事を──」

野茂「祐音殿は休ませてあげてほしいであります。代わりに我輩が話を全部聞くでありますよ」

祐音「……大丈夫ですわよ。さあ、お話を聞かせて」


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『68.サラ』【泡沫の妖精編】



野茂「──祐音殿っ、早く速くであります!」

祐音「ちょ、ちょっと待ちなさいよ……速すぎですわよ……っ」

野茂「急がずにいられんでありますよ!」

祐音「……そうね」

野茂「──あ!?」

祐音「な、なんですの!?」

20191013202501f6b.jpg

野茂「あれを見てほしいであります」

祐音「あれ? ──あ」

野茂「間違いないでありますよ」

祐音「サラ」

20191013202501f30.jpg

祐音/野茂「サラ!/サラ殿!

「──────?」

20191013202500bdf.jpg

「──待っていましたよ。ノモ、そしてユネドノ」

野茂「サラ殿でありますー!」

祐音「サラ……」


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『67.泡沫の夢』【泡沫の妖精編】



祐音「……すう……すう……ですわ

──ユネドノ────ユネドノ──。

祐音「……うーん」

──ユネドノ──ユネドノ──────ユネドノ────。

祐音「……うるさいですわよ………………さら……」

──ユネドノ──ユネドノ──!

祐音「………………サラ!?

20191013084735267.jpg

祐音「……あ、夢、だったのかしら? でも……あんなにはっきりとサラが聞こえたと思ったのに……」

野茂「──祐音殿!!」

祐音「あ、野茂の声ですわね」

20191013084734d04.jpg

野茂「祐音殿、聞いたでありますか!?」

祐音「落ち着いて、野茂。一体何を聞いたのかしら?」

野茂「これが落ち着いていられるかってんであります! サラ殿の……サラ殿の聲が聞こえたんでありますっ、"あの時"みたいに!!」

祐音「……えっ!? じゃあ、夢うつつで聞いたのは野茂の声ではなくサラの?」

野茂「とにかく行ってみるしかないでありますよ! あの場所へ──!」

祐音「……ええっ、そうね!」

201910130902591e9.jpg

──大切なあの場所へ──。


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『66.泡沫を探しているのか? 泡沫を見つめているのか?』【泡沫の妖精編】



──それから、数日が経過したある日の事──。

??「……だ~れだ?」

祐音「……はあ。声でバレバレですわよ、夢幻?」

20191010203356e4f.jpg

夢幻「……むう。……バレた?」

祐音「もうちょっと上手く誤魔化しなさいな」

夢幻「……ねねちゃん。……あそぼ」

祐音「………………」

2019101020334559e.jpg

夢幻「……ねねちゃん?」

祐音「ごめんなさいね、夢幻。わたくし、今はそういう気分じゃありませんの」

夢幻「……むー」

祐音「また今度誘ってくださる?」

夢幻「……ぷいー」

201910102033577db.jpg

野茂「……祐音殿」


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『65.観察日記10』【泡沫の妖精編】



野茂と一緒に逃げている最中、爆発音が聞こえた。

わたくしと野茂は、色々と言い合いながらも元いた場所へ戻る事にした。

淡い期待を抱きながら戻ってみると、そこには何もなかった。

ほんの数分前には、そこで激しい戦いが繰り広げられていたはずなのに──。

2019100820491419a.jpg

サラはどこにいってしまったのだろう?

未来から来た刺客も姿はない。

まるで最初から存在していなかったかのように。

あるいは存在していなかったのかな。

わたくしの妄想だったのかな。

もしそうだったのなら、どんなに良かっただろうと思った。

201910082049075a5.jpg

野茂「──祐音殿。我輩も大した経験はしていないでありますが、別れなんてこんなものでありますよ。だから、あまり気を落とさないでほしいであります」

野茂の言葉で、わたくしはこれが妄想ではないのだと知った。

虚しさ。寂しさ。色々な感情があって答えは出せなかった。

20191008204910b6e.jpg

そうやって時間が経っていけば、わたくしは忘れていくのだろうか──。

名前も、声も、その姿も──。

あの戦闘妖精を──。


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『64.さよなら時』【泡沫の妖精編】



サラ「──あった。これがあれば私の時に還れる」

祐音「見つかったのですわね、サラ」

サラ「……!?」

20191007174802d0a.jpg

祐音「サラ」

サラ「ユネドノ。それにノモまで。早く逃げてくださいと言ったはずです。もう数十秒後には爆発するのですよ?」

祐音「最後の時でしょう? サラ」

20191007174805cad.jpg

サラ「ユネドノ……」

祐音「最後の時くらいは、せめて一緒にいてお別れの言葉くらい交換したいですわ」

サラ「……そうも言ってられないのです。ワガクシは、こんな爆発でユネドノやノモを失いたくないのです。そして、本当にもう間もなく爆発するのです。ワガクシも──こんなところで終わるつもりはないのです」

野茂「サラ殿の言うとおりでありますよ。我輩も詳しくはわからないでありますが、その敵からヤバいエネルギーが漏れ出ているような気がするであります」

祐音「………………」

サラ「ノモ、お願いがあります」

20191007174803f53.jpg

野茂「何で、ありますかな?」

サラ「ユネドノを、安全な場所まで必ず連れていってください」

野茂「──引き受けたであります」

サラ「ユネドノ」

祐音「………………ん?」

サラ「詳細な事は言えません。ワガクシが未来に還って、しばらく時間が経ったら、あの場所へ来てください」

祐音「……あの場所?」

野茂「──むっ!? ヤバいヤバいでありますよ! 祐音殿、早く逃げるであります!!」

祐音「ちょっと……野茂!?」

20191007174800521.jpg

サラ「それでいい。まっすぐにはしる。かならず、ぶじににげて、あのばしょへ──。……っ!?」


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【アズレン】建造ノート 43冊目



今回はサディア(イタリア)艦の紹介。
いつもは五人のキャラクターを載せますが、サディア陣営が残り四人なので今回は四枚のみにします。

この記事を書いてる頃にはサディアイベントは終了していると思いますが、サディアイベントの目玉である戦艦リットリオです。
サディアの艦船ってさすがイタリアモチーフというか、凄く色鮮やかでオシャレな感じがします。
ビジュアルは割と好みです。
サディアチームとして育てていきたいところですが、気持ちはあるけど育成する時間がない状態……。
育成待機枠は途方もなく多い。
かなり急ピッチで育成進めてるんですけどねー。
育成するスピードよりも配信されるスピードのが早いんや。

20191006074844b1d.jpg

続いて重巡洋艦ホノルル……ではなくザラです。
最初見た時はそのまんまホノルルじゃん、と思いましたが、きちんとキャラクターに目を向けるとホノルルとは違う可愛らしい本質が見えてきます。
何がとは言わないけど、はちきれんばかりのモノが素晴らしいですね。
さすがサディア! といったところでしょうか。
リットリオよりザラの方がこぼれそうですね。

20191006074906d70.jpg

駆逐艦カラビニエーレ。
なんともカラヴィニエゥールゥエ、みたいな発音でついつい名前を呼びたくなってしまいます。
ん、私だけ?(-ω- ?)
何が、とは言いませんが私はこれくらいのが好きです。
太もものムッチリ感も素晴らしいですね。

20191006074914ac7.jpg

重巡洋艦トレントが最後になります。
とりあえずサディアでチーム構成する時は、ザラ、カラビニエーレ、そしてトレントの三隻で前衛を任せるしか現状の選択肢はないですね。
後衛の主力部隊はリットリオと、前回の建造ノートで紹介したジュリオ・チェザーレとコンテ・ディ・カブールといった戦艦組か。

アズレンはついにアニメ放送も開始したので、ここからさらに面白くなっていってもらいたいですね!

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【ドール】『63.近づいてはダメ!』【泡沫の妖精編】



祐音「く、首が……倒したのですわね……!?」

野茂「やっ──」

20191005231218972.jpg

野茂「やったでありますなー! サラ殿!!」

サラ「近づかないで! 来てはダメですっ!」

野茂「サラ殿……!?」

祐音「サラ……」

20191005231218b59.jpg

サラ「通常、タイムワープした時には、その時代に痕跡を残さない為に爆発、消滅するようにできています。恐らくですが、この個体もあと数秒の内に証拠隠滅するでしょう」

祐音「爆発……!?」

野茂「消滅、でありますか!?」

サラ「そうなる前にワガクシは、この個体からタイムワープする為のエネルギーゲインを奪い取ります」

野茂「奪い取る、というと?」

20191005231217e62.jpg

サラ「簡単な話です。この個体を解体します」

野茂「な、なんだかサラ殿怖いであります……」

サラ「いつ爆発するかもわかりません。ユネドノとノモをこんな事で死なせるわけにはいかない。早く安全な所まで離れてください」

祐音「そのエネルギーを取ったら……サラは未来へ還ってしまうのですの?」

サラ「はい。ワガクシの時間には、ワガクシという戦力を待っている仲間がいます。一刻も早く還らないといけません」

祐音「………………」

野茂「祐音殿……」


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ポケマス】闘志あふれる少女



トウコ&ポカブをゲットしました!
トウコちゃんかわいいですね。
確か……ポケモン黒白の主人公だった気がする。
ちょっとうろ覚えです。
炎属性はストーリーで仲間になるアスナと、ガチャで入手したカツラしかいないので、トウコ加入は凄く嬉しい。
この子になんだかんだで諭吉投入してしまった(´Д`|||)
まだ石は余ってるので、好きなキャラクター&ポケモンくるまで貯めておいてからの一気に放出してやるぜ!

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ピケ

Author:ピケ
2012/10/17 ドールデビュー!
初ドールはアゾン/ピュアニーモ魔女っ子みあ(白)
ツイッターでは miafun1017のアカウント名で活動中。
リンクフリーです。
現在、相互リンク・交流してくださる方を募集中!
記事のコメント、拍手コメントにてお知らせくださると嬉しいです。

☆ブログ内の主な登場人物達
・祐乃=ユノ
・祐菜=ユナ
・祐音=ユネ
・千歳=チトセ
・舞香=マイカ
・夢幻=アリス
・朱葉=アヤハ
・七神=ナナカ
・長門=ナガト

撮影は2014/7/18よりNikon COOLPIX P100を使用。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3694位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
164位
アクセスランキングを見る>>
参加ランキング
応援バナー
DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! 初音ミク × Dollfie Dream(R) マクロスF × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ