FC2ブログ

【ドール】スプリングブラックキャット編『戦慄の死笑』



千歳「影月さん、どこにもいませんね。野茂さん達もいませんし、みなさんどこに行ってしまったんでしょう」

舞香「……せやな」

千歳「どうしたんですか? 何か気になる事でも?」

舞香「いや、随分と静かになってもうたなって。耳をすましても誰かの物音一つ聞きとれへん」

千歳「そう、ですね……」

20180504094430c48.jpg

舞香「――なあ、千歳ちん。正直なところ、みんなを殺してる犯人って誰なんやろな」

千歳「検討もつかないです。思い返してみても、どうすればこんなに残酷な事ができるのか……」

舞香「夢幻ちんの時なら、祐音ちんが犯人としても考えられない状況ではなかったはずや。でも祐乃ちんの時はどうや?」

千歳「……誰かが殺したわけではないですね。祐乃さんは確かに、自分の手で自分の首を――」

舞香「あまりに特異な事が起きて、うちも思考が変になってたみたいや。祐菜ちんは黒猫が犯人や言うてた。もしも本当に黒猫が犯行しているなら、うちらに対抗する手段は無い」

千歳「そんなっ……! それでは私達は皆殺しにされると言うんですか!?」

舞香「そうならないように最善は尽くすつもりや。でも今までの殺人、ほぼ全部が超常現象と言うても過言やないで?」

20180504094428ccb.jpg

千歳「――すみません。ここは仕切り直して、祐音ちゃんの様子を見に戻りませんか? もしかしたら目が覚めているかもしれません」

舞香「そうやな。ちょっと疲れたし、休憩でもしよか――」

20180504094431479.jpg

千歳「――――そんな、祐音ちゃん……」

舞香「……あかん。もう何も考えられへん」

20180504094432af6.jpg

――部屋に戻った千歳と舞香が見たもの。
それは先程、祐菜の心臓を無情にも貫いた七神の刀で、手首を斬り裂き、既に失血死している祐音の姿だった。
不気味な笑みを浮かべて息絶えている祐音に、二人はただただ戦慄する。



↓よろしければポチッとな!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピケ

Author:ピケ
2012/10/17 ドールデビュー!
初ドールはアゾン/ピュアニーモ魔女っ子みあ(白)
ツイッターでは miafun1017のアカウント名で活動中。
リンクフリーです。
現在、相互リンク・交流してくださる方を募集中!
記事のコメント、拍手コメントにてお知らせくださると嬉しいです。

☆ブログ内の主な登場人物達
・祐乃=ユノ
・祐菜=ユナ
・祐音=ユネ
・千歳=チトセ
・舞香=マイカ
・夢幻=アリス
・朱葉=アヤハ
・七神=ナナカ
・長門=ナガト

撮影は2014/7/18よりNikon COOLPIX P100を使用。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
91位
アクセスランキングを見る>>
参加ランキング
応援バナー
DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! 初音ミク × Dollfie Dream(R) マクロスF × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ