FC2ブログ

序章11~伝説の剣?~

2013082919100000.jpg

 謎の少女に倒され、そのまま気絶してしまってから、ほぼ一日が経過していた。
 意識が回復したのは、何度も自分の名を呼ぶみあの声。
 あおとはそこに、何故か母親というものを想像してしまった。
 だが、あおとには父親はおろか母親さえもいないのだ。
 あおとが物心ついた頃には、両親は既に他界している旨を聞かされていた。
 故に、あおとが母親というものを知る由もないはずなのだが……。

「――起きた? あおと君」
「……はい、おはようございます」

 まだ頭がボーっとしていた。
 単純に寝すぎたわけではないだろう。
 理由の大半を占めているのは、少女の放った電撃魔法だ。

「電撃魔法はね、会得しようとしてできるものではないんだよ」
「え、じゃあ何であの子は、その電撃魔法が使えるんですか?」
「電撃魔法は、そもそも特殊な魔法として扱われていて、その扱いの通り、扱えるドールもある意味では特殊なドールだったの」
「特殊なドール?」
「うん。例えば――二度の大戦を救った勇者だったり」

 あおとは、ふいに唾を飲み込んでいた。

「電撃魔法は、勇者の魔法?」
「そう。つまり、並の魔法使いには、扱えるものではないんだよ」
「じゃあ、どうしてあの子は使えたんですか? だって、その理由なら、あの子は……」

 そんなあおとの言葉を遮るように、みあは呟いた。

「――そんなはずない」

 それは、普段のみあからは想像もできない程、とても険しい口調だった。
 ――それからしばらくして、あおととみあは、カシワザキ森林から出る事を決めた。

「この剣はどうしよう?」


 あおとは、伝説の剣(仮)を持ち上げようとした。

2013082919070000.jpg

「うわっ、重っ!」
「その伝説の剣は、まず偽物と見て良いと思う。本物のドールソードは、材質がオリハルコンでできていて、持つと羽毛のような軽さが体験できる……って、何かの書物で見たよ」
「ふうん。でもまあ、ナイフよりは攻撃力が上がりそうだし、一応持っていこうかな」
「そうだね。でも、あおと君の体型でそれを装備すると、多分、速度が落ちちゃうよ?」
「速度のナイフか、攻撃力の剣か。うーん、悩むところですね」

 必要ないなら売れば良い。
 結局、偽物なのか本物なのかわからない、伝説の剣(仮)を持ち帰る事に決めた。


 ――帰り道は、凄まじい記憶力で覚えていたみあのおかげで、すんなりと帰る事ができた。
 出入り口で門番に会い、黒衣の少女の存在を聞いてみたが、そんなドールが出入りした覚えはないと言われる。
 どうやら、カシワザキ森林は特殊な魔法により、ある種の結界が作られているらしく、門番の守る出入り口以外から侵入しようとすると、たちまち屍人形へと変わるらしい。
 つまり、黒衣の少女は門番のいる出入り口から入り、そして出ていったという事になる。
 あるいは、まだ森林内にいるのか――。
 あおとは、門番と少女がグルなのではないかと、問いただしてもみた。

「私の一族は、代々セナ町長の家系と共にあり、傭兵やら門番やら、あらゆる事に協力してきた。私が忠誠を誓うのは、セナ町長のみである。それに、出会ったばかりの私が、少女とグルになって、君を狙う理由が見つからない」

 確かにその通りである。
 あおとは、簡単に疑いの言葉をかけてしまった事に、門番へ謝罪した。
 門番も、謝罪を受けた。

「何にしても、とりあえずはセナ町長様の所に戻って、今回の出来事を報告してみてはどうだろうか?」

 と言ったのは門番。

「そうですね。森の中で剣を見つけたといっても、本物かどうかも怪しい剣じゃ、ほぼ振り出しに戻ったと言っても良いわけですから」
「そう言うな。森林から生きて戻れただけでも大したものなのに、剣を持ち帰ったのは驚きしかなかったぞ」
「いやあ、そんなあ~。……ぐっへっへ」

 門番との雑談も済ませると、あおととみあは、港町アマシーネに戻っていった。


序章は予定では、あと五話前後です。
この序章11は、間違えて記事途中で公開してしまうという、微妙な失敗をやらかしました。
多分、運の良かった方は、記事途中の序章11を見れた事でしょう(笑


↓宜しければ押していただけると、ドール達も喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピケ

Author:ピケ
2012/10/17 ドールデビュー!
初ドールはアゾン/ピュアニーモ魔女っ子みあ(白)
ツイッターでは miafun1017のアカウント名で活動中。
リンクフリーです。
現在、相互リンク・交流してくださる方を募集中!
記事のコメント、拍手コメントにてお知らせくださると嬉しいです。

☆ブログ内の主な登場人物達
・祐乃=ユノ
・祐菜=ユナ
・祐音=ユネ
・千歳=チトセ
・舞香=マイカ
・夢幻=アリス
・朱葉=アヤハ
・七神=ナナカ
・長門=ナガト

撮影は2014/7/18よりNikon COOLPIX P100を使用。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
69位
アクセスランキングを見る>>
参加ランキング
応援バナー
DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! 初音ミク × Dollfie Dream(R) マクロスF × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ