起章6~討伐へ~

 西側の港町スイートツーにて、数日の滞在をした後、手に入れたオリハルコンを武器に加工してくれるという、鍛冶屋の情報を手に入れた。
 鍛冶屋の位置は、スイートツーから北北西に進んだところにあるらしい。
 西側との戦争終結を目指す男にとっては、魔法の金属――オリハルコン――から作られるであろう武器は、喉から手が出る一品といえる。
 ある時、男が言う。

「……ごめんな、みあ。君を、こんな危険な旅に巻き込んでしまって」

 いつもは弱気な台詞を言わないものだから、みあは不思議に思ってしまう。
 だが、その真剣な眼差しは、決して嘘をついているものではないと判断できたから、みあも真剣に向き合った。

2013091608580000.jpg

「ううん。私は、こういう時にこそ、その人生を賭けてでも戦う宿命を持った一族。私を広い外の世界に出してくれた勇者様には、感謝の言葉でいっぱいです」
「みあ……」
「西側の大陸を統率するドール達が、一体どれだけの試練を与えてくるかはわかりませんけど、私も精一杯に戦います。だから……そんな弱気な事を言わないで」
「……ああっ、すまない、俺らしくなかったな」

 みあは、優しくにこりと微笑んだ。


 ――スイートツーを離れ、北北西にあるという鍛冶屋を目指した。
 さすがに北へ進んでいるだけあり、どんどんと気温は下がっていく。
 あまりの寒さ、そして積もっていく雪は容赦なく体力を奪っていくのだ。

NEC_0025.jpg

「みあは準備が良いな。そんな物を買ってあるなんて」
「スイートツーにあったお店で買いました。不思議な訛りで喋る、ちょっと面白いドールさんでしたよ」
「ふーん。まだまだ世界にはいろんなドールがいるんだな」
「勇者様。もしも、無事にこの戦いを終結させる事ができたなら、一緒に世界を回って見せてくださいね」
「……えっ!?」

 それからまもなく、男とみあは鍛冶屋にたどり着いた。
 あおとは、ユズハを待たせている町の出入り口に急いでいた。
 何だかんだといって、総合計で数時間は待たせていたからだ。

「――ご、ごめんなさい、お待たせしました! ……って、あれ?」

2013091609410000.jpg

 ユズハは、待ち合わせ場所にいなかった。

「場所を間違えた? いやいや、もしかして僕が遅かったから先に行っちゃったとか? ど、どうしよう、探そうにも西側の地理なんてわからないし……」
「――おお、遅かったっすね!」

 困り果てたあおとの背後から、聞き慣れた元気の良い声。

2013091609480000.jpg

「あ、ユズハさん。凄く遅くなっちゃってごめんなさい……」
「良いっすよ。こういう時、遅くなるのは冒険の基本っすからね! それにしても、敵の私に対しても、決して攻撃心を持たないその姿勢は大したもんっすね」
「ユズハさんはどう見ても年上みたいですし、今回の冒険は、僕がユズハさんに教わる部分は多いと思いますから」
「なるほどなるほど。先輩っすか」

 ニヤニヤしながら、何かを考えるように徘徊するユズハ。
 それを訝しげな表情で見つめていると、はっと閃いたユズハの通る声が耳を襲う。

「私も君を先輩って呼ぶっす!」
「……はっ?」
「名前は何といいましたっけすか?」
「え、あ、あおと」
「じゃあ、今日から君はあおと先輩っすよ!」
「……はは、何だかなあ」

 苦笑いを作ってはみるものの、敵と思っていたドールとこういうやり取りができるのは、素直に嬉しいと思えた。
 本来、戦いが迫っている敵の大陸同士、もっと殺伐としていても良いはずなのだから。

「……さて」

 しかし、おちゃらけたユズハの態度は一変し、歴戦の戦士たる厳しい眼差しに変わった。

2013091609490000.jpg

「あおと先輩。これから倒しに行くモンスターは、この辺り一帯に出てくるモンスターの中でも、かなり強いモンスターっすよ」
「具体的には?」
「具体的っすか? ……うーん、多分すけど、あおと先輩が戦ったどのモンスターよりも強いっす! 西側と東側の、モンスター比率を見ると、西側の方が強いモンスターが多いんすよ」
「ああ、そういえば学校で習った事があるかもしれない」
「そうすか。それなら話が早いっすね!」

 ユズハは、一瞬だけ笑みを見せた後、その腰に下げた愛刀を装備する。

「じゃあ、行くっすよ! モンスター退治へ!」
「――うん!」

2013091609540000.jpg

 あおとも、買ったばかりのハルバートとシールドを装備した。
 目指すは、アマシーネより南西に位置する洞窟だ!


↓宜しければ押していただけると、ドール達も喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピケ

Author:ピケ
2012/10/17 ドールデビュー!
初ドールはアゾン/ピュアニーモ魔女っ子みあ(白)
ツイッターでは miafun1017のアカウント名で活動中。
リンクフリーです。
現在、相互リンク・交流してくださる方を募集中!
記事のコメント、拍手コメントにてお知らせくださると嬉しいです。

☆ブログ内の主な登場人物達
・祐乃=ユノ
・祐菜=ユナ
・祐音=ユネ
・千歳=チトセ
・舞香=マイカ
・夢幻=アリス
・朱葉=アヤハ
・七神=ナナカ

撮影は2014/7/18よりNikon COOLPIX P100を使用。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
239位
アクセスランキングを見る>>
参加ランキング
応援バナー
DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! 初音ミク × Dollfie Dream(R) マクロスF × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ