FC2ブログ

【ドール】『71.ことのはの妖精』【泡沫の妖精編】



野茂「……君がサラ殿の子供のようなものとは。我輩達とサラ殿の過ごしてきた時間は無駄ではなかったでありますな……」

「──サラがあなた方に借りていたものを返します」

祐音「借りていたもの? 何も貸した覚えがありませんわよ」

「そうでしょう。サラも勝手に持ってきたようです」

祐音「……? 一体何を?」

「こちらです」

2019101918565788e.jpg

祐音「こ、これは……っ!?」

野茂「マラカス……で、ありますな」

「サラはその武器を投てきして、機械軍を圧倒していきました」

祐音「いや、これは武器ではないですわよ」

野茂「祐音殿が投げていたのを、きちんとサラ殿は学習していたんでありますな!」

祐音「うーん……」

201910191856565a1.jpg

「最後に、退役前に残されたサラの言葉を──」

祐音「サラの言葉?」

野茂「聞かせてもらえるでありますか」

「はい。『──ユネドノ、ノモ。二人がこのメッセージを聞いているという事は、ワガクシは、既に存在していないと考えられます。ワガクシが元の時間に戻れた事は、ユネドノとノモがワガクシの再生を見守っていてくれたからです。もしも、もしもの話ですが、あの場所で二人がワガクシを見つけてくれなければ、ワガクシは戦闘妖精として復帰する事もなく、ただ朽ちていくのを待つだけだった。そんな戦闘妖精として活動してきたワガクシも、もう間もなく退役しスクラップ処分となり、身体の素材はリサイクルされ新しい世代の戦闘妖精に託される事でしょう。ユネドノ、ノモ──二人にはいくつもの感謝の言葉を並べても足らないと考えています。それと………………』」

野茂「……? どうしたであります?」

祐音「………………」

「『ユネドノとノモにお別れをきちんと言えなかったのは、言葉にできないものがありました。だから、最後に言わせてください。──さようなら。──ごめんなさい。──そして、ありがとう。戦闘妖精として戦い続けたワガクシの願いを誰かがもしも叶えてくれるなら、時代を超えてユネドノとノモのいる時代に生まれ変わりたい』──以上です。サラの言葉の再生を終わります」

野茂「サラ殿……さようならもごめんなさいもいらんでありますよ。我輩達こそ、ありがとうであります」

祐音「……ばかね

野茂「祐音殿?」


↓押していただけると飛んで喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピケ

Author:ピケ
2012/10/17 ドールデビュー!
初ドールはアゾン/ピュアニーモ魔女っ子みあ(白)
ツイッターでは miafun1017のアカウント名で活動中。
リンクフリーです。
現在、相互リンク・交流してくださる方を募集中!
記事のコメント、拍手コメントにてお知らせくださると嬉しいです。

☆ブログ内の主な登場人物達
・祐乃=ユノ
・祐菜=ユナ
・祐音=ユネ
・千歳=チトセ
・舞香=マイカ
・夢幻=アリス
・朱葉=アヤハ
・七神=ナナカ
・長門=ナガト

撮影は2014/7/18よりNikon COOLPIX P100を使用。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2583位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
121位
アクセスランキングを見る>>
参加ランキング
応援バナー
DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! 初音ミク × Dollfie Dream(R) マクロスF × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ