起章8~南西の洞窟~

 ――西側の最西端。
 そこにそびえ立つ、アークウエストの塔。同、内部。

2013092018120001.jpg

「……ま、まさか、私達の野望を……阻止する者が現れるとは、ね……」
「もうここまでだ! 戦争なんて、馬鹿な事はやめるんだ!」

 鍛冶職人のペンゴによって作られた、この世にただ一つしか存在しないオリハルコンの剣。
 ドールソードを構える。

「ふふふ……。でも、よく健闘したようだけど……我々の計画はまだ……終わらないわ」
「終わらない? どういう意味なんだ?」
「さあね……。敵である東側のドールに、それを教えてあげる義理はない、わ……」

 西側のドール――アークウエストの最高幹部は、息絶えた。
 最後の言葉に、一人考え事をしている男に、みあは言った。

「計画とは何なのか、それはわかりませんけど、ひとまずお疲れ様です、勇者様」
「ああ……。みあも、お疲れ様」

 二人は、東側へと帰還した。
 まさに、みあの言った通りに「ひとまず」の戦争終結に、東側のドール達は歓喜した。

「――戦争終結に尽力した、魔法使いのみあと、戦士……に、褒美を与えよう!」

 東側の最高権利者から、それぞれ褒美を貰う。
 みあが貰ったのは、白い魔法衣だった。

2013092018170000.jpg

「よく似合うじゃないか、みあ」
「あ、ありがとうございます! ……でも、こんなに凄いものを着てしまうと、本当に魔法使いになれたようで……」
「いやいや、みあは立派な魔法使いだよ!」
「ありがとうございます……勇者様!」

 こうして、戦争終結により一時の平和が訪れた世界で、男とみあも束の間の平穏を楽しんだ。
 後に、第一次ドール大戦と呼ばれた戦いから、5年あまりの時間が流れ、再び混乱の渦へと歩み始める。
 第二次ドール大戦の幕開けとなる――。

 あおととユズハは、洞窟の前に立っていた。
 穴の大きさはそれほど大きくもないが、全てを飲み込んでしまうように、ぱっくりと口を開けている。
 相当な風が流れているのか、洞窟の中からは「オオオォォ――」と、まるで怪物が唸り声をあげているかのようだ。

「……ごくり」

 あおとは思わず、生唾を飲み込んでしまう。

「どうしたっすか、怖気づいたっすか?」
「ま、まさか。僕はみあさんの事を教えてもらうまで、決して臆したりはしないぞ!」
「その意気っす! ……良いすか、洞窟の中はモンスターの巣窟っす。高確率でエンカウントするっすから、戦闘の準備はいつでもいけるようにしておくっすよ」
「わかったよ」

 ついに洞窟へと入っていく。
 中はかなり湿気があり、一気に汗が噴出していく。


2013092018190000.jpg

 人形木槌が現れた!

「早っ! 本当に敵出てくるの早いし!」
「洞窟の中のエンカウント率なんてこんなもんっすよ。この洞窟のボスモンスターに行くまで、余計なダメージは抑えながら行くっす! 一気に片をつけるっすよ!」

 ユズハの先制攻撃!
 ――ユズハの攻撃!
 ――人形木槌に25のダメージ!

 あおとの攻撃!
 ――人形木槌に20のダメージ!
 ……人形木槌を倒した!


「おお! レベル4に上がったからなのか、与えるダメージが大きく上がったぞ!」
「やるもんっすね」
「へへへ。……あれ、そういえばユズハさんのレベルはいくつなんですか?」
「え、私のレベルっすか? 気になるっすか?」
「うん、いやまあ、今だけとかいえ、せっかく仲間になったんだから、レベルとかステータスとか知りたいじゃないですか」
「そんなもんすかねえ……。まあ良いっすよ、あおと先輩が中間報告にセーブすれば、いつでも見れるっす」
「そ、そうだったのか……」
「さあ、お喋りもほどほどにして、さっさと進むっすよ!」

 それから入り組んだ道を探索していく途中、何回かの戦闘を挟んだ。
 これらの敵を迅速に片付ける事により、ほぼ無傷でボスモンスターのいる場所までやってこれた。

2013092018210000.jpg

「あ、あれが、ここのボス……?」
「ううむ、マズイっすね」
「何が?」
「あれは上級モンスターのドラゴンっす。攻撃力、防御力、どれを取っても一級品のモンスターっす。私自身、何回かは討伐した事もあるっすが、四天王仲間で戦ったくらいっすし、ソロ討伐は経験無しなんすよ」
「……相当強いみたいだね。でも、僕だって強くなってきてるし、何とかなるよ!」
「そうっすかねえ……。まあ、とりあえず挑戦してみるのもありっすね!」

 ――あおととユズハは、ドラゴンに戦いを挑んだ!


↓宜しければ押していただけると、ドール達も喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピケ

Author:ピケ
2012/10/17 ドールデビュー!
初ドールはアゾン/ピュアニーモ魔女っ子みあ(白)
ツイッターでは miafun1017のアカウント名で活動中。
リンクフリーです。
現在、相互リンク・交流してくださる方を募集中!
記事のコメント、拍手コメントにてお知らせくださると嬉しいです。

☆ブログ内の主な登場人物達
・祐乃=ユノ
・祐菜=ユナ
・祐音=ユネ
・千歳=チトセ
・舞香=マイカ
・夢幻=アリス
・朱葉=アヤハ
・七神=ナナカ

撮影は2014/7/18よりNikon COOLPIX P100を使用。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2868位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
154位
アクセスランキングを見る>>
参加ランキング
応援バナー
DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! 初音ミク × Dollfie Dream(R) マクロスF × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ