FC2ブログ

起章13~再び、南西の洞窟へ~

 ――勇者がドールウエポンを倒し、アークウエストとの戦いに再び勝利を納めた。

2013100619040000.jpg

「くっ……。二度に渡って、我々の計画を阻まれるとは、ね」
「もう降伏しろ! こんな戦いを、お前達はいつまで続けるつもりなんだ!?」
「……年後よ」
「えっ……?」
「百年後。完全なるドールウエポンが世に誕生する。アークウエストで動いているドール達は囮よ。貴方達の目をこちらに引き付けておく為の、ね……」

 勇者一行は絶句した。
 たった今、倒したばかりのドールウエポンだって、みんなが力を合わせてやっと倒したものだった。
 それの完成型の誕生。
 まして、それは百年後に現れる。
 それはつまり――。

「百年後には、貴方達は存在しない。……そう、誰も私達の計画を阻める者はいなくなるのよ!」

 その台詞を最後に、現アークウエストの幹部は絶命した。

「……みあ、サクヤさん。少しだけ、話があるんだ。聞いてくれるかな?」
「うん……」
「勇者殿の仰る事ならば、なんなりと」

2013100619050000.jpg

 勇者は、二人にある提案を投げかけた――。
 一晩が経ち、体力、魔法力ともに回復したあおと。

「お、おい、どうしたんだ、一体!?」
「ガウ! ガウ!」

2013100619450000.jpg

 ベビードールパンサーに引っ張られ、宿屋マヤッチーニを出てきたあおとだったが、言葉がわからない為、何がしたいのか皆目見当がつかなかった。
 ただ、小さな体とはいえ、引っ張る力は凄まじいものがあり、あっという間にあおとはスイートツーの出入り口へと移動させられた。

「ガウ!」

 ベビードールパンサーは、南西の方角に向かって、ひたすらほえる事を止めない。

「そっちに何があるって……」

2013100619460001.jpg

 あおとははっとなった。
 ベビードールパンサーのほえる方角には、つい先日に、自分が完敗したドールドラゴンの住む洞窟がある事に気がついたからだ。

「ガウ! ガウ!」
「お前もあのドラゴンに用があるのかい?」
「ガウ! ガウ!」

 ほえ続けていたベビードールパンサーだったが、その場でいてもたってもいられなくなってしまったのか、南西の洞窟がある方へと、一目散に走っていってしまった。

「あ、おい! そっちは危ないぞ!」

 と、あおとの制止の声も聞かず――わからず?――止まる事なく走っていく。
 一瞬、自分とは無関係だとも思えてしまったが、あおとの体は気がつけばベビードールパンサーを追いかけて走り出していた。


↓宜しければ押していただけると、ドール達も喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピケ

Author:ピケ
2012/10/17 ドールデビュー!
初ドールはアゾン/ピュアニーモ魔女っ子みあ(白)
ツイッターでは miafun1017のアカウント名で活動中。
リンクフリーです。
現在、相互リンク・交流してくださる方を募集中!
記事のコメント、拍手コメントにてお知らせくださると嬉しいです。

☆ブログ内の主な登場人物達
・祐乃=ユノ
・祐菜=ユナ
・祐音=ユネ
・千歳=チトセ
・舞香=マイカ
・夢幻=アリス
・朱葉=アヤハ
・七神=ナナカ
・長門=ナガト

撮影は2014/7/18よりNikon COOLPIX P100を使用。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
120位
アクセスランキングを見る>>
参加ランキング
応援バナー
DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! 初音ミク × Dollfie Dream(R) マクロスF × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ