第六話:食文化概論5

siken19.jpg

舞香「さて、西洋料理、中国料理、エスニック料理の三銃士の内、次は中国料理について解説してくで!」

祐菜「はーいっ!」

舞香「中国料理の特徴として、医食同源っちゅう言葉があるんよ。どういう意味かわかる、祐菜ちん?」

祐菜「医食同源? 食べて治す、とか?」

舞香「おおよそ正解やね。食事も薬と同じように病気を治す為にあるっちゅう考えの事なんよ」

祐菜「へえ。でも確かに最近は、食事療法とかって結構取り上げられていますよね。がん治療とかにも効果的だとか」

舞香「せやね。何だかんだいっても、生き物と食という関係性は深い繋がりがあるもんやね」

祐菜「食は奥が深い……」

舞香「食事同源ともう一つ、中国料理の大きな特徴は豪勢な宮廷料理があるんよ」

祐菜「ああ、確かに中国料理って、何となくですけど凄いイメージがありますね」

舞香「イメージ通りっちゅうわけやね。およそ1616年~1912年の清王朝の乾隆帝の時代に、焼席(シャオシー/豚の丸焼き、現在の満漢全席)やふかひれなんかが完成したわけや」

祐菜「舞香さん。これが終わったら中華街に食べに行きましょうよ!」

siken20.jpg

舞香「おっ、それはええアイディアやん! ……でも終わったらな」

祐菜「楽しみにしておきます!」

舞香「ここから先は似た話を聞く事になるんやけど、清王朝が滅びた後は、宮廷料理人が各地に分散して一般人の人にもこれらの料理が伝わっていったんやて」

祐菜「えーっと、フランス革命後のフランスみたいなもんですね」

舞香「どこの国も似たり寄ったりな事してるなあ。でもまあ、それがあったから現在の食の形になったんやから、良いか悪いかは一概には言えんなあ……」

祐菜「そ、そうですね……」

舞香「さて、中国料理と一口で言うても、色々な種類の中国料理があるわけや」

祐菜「四川風とか広東風とかの料理を食べた事がある! それと同じものですか?」

舞香「せや。大きく分けると四つの種類があって、北京料理(北方系)、上海料理(東方系)、四川料理(西方形)、広東料理(南方系)、に分けられるんや」

祐菜「どれも聞いた事がある名前ですね。これなら覚えるのは楽そうです」

舞香「何やかんや言われてる中国やけど、その影響力はかなりのもんやな」

祐菜「そうですね。中国4000年の歴史、って言いますもんね」

舞香「中国四大料理の特徴は下記の通りや。その後、畳むで~♪」


地域 特徴 主な料理

☆ 北京料理=乾燥・厳寒地域。小麦粉を用いた点心が常食。味は濃い。
=北京ダック、餃子、羊のしゃぶしゃぶ など

☆ 上海料理=四季があり温暖。豊富に取れる魚介類が常食。しょうゆや砂糖による濃い味付け。
=上海ガニ、トンポウロウ、スッポンの醤油煮など

☆ 四川料理=山岳・厳寒地域。調味料や香辛料を巧みに組み合わせ、辛味がきいている。
=麻婆豆腐、回鍋肉、坦坦麺、棒棒鶏、ザーサイなど

☆ 広東料理=高温多雨。油は控えめで、味は淡白。
=焼き豚、酢豚、飲茶など


舞香「――さて、中国料理は主に上記の通りやね」

祐菜「お、西洋料理に比べると少ないですね」

舞香「何や、もっと勉強したいんか?」

祐菜「いいえ! 次にサクッといきましょう!」

舞香「次はタイやインドネシアなどの東南アジア、中近東や中南米の料理――エスニック料理やねん!」

siken21.jpg

祐菜「エスニックって何ですか?」

舞香「エスニックとは民族の~ちゅう意味で、1960年代後半のアメリカで使われ始めた言葉なんやね」

祐菜「へえ~、民族の。民族の料理って意味なんですね」

舞香「そやそや。下記は日本で言う代表的なエスニック料理や」


国名 特徴 主な料理

☆ 韓国=中国と同じく医食同源。とうがらしなどを多用。
=キムチ、プルコギ、ビビンバ、コチュジャン、クッパ、ナムルなど

☆ ベトナム=中国やフランスの影響を受けている。
=ゴイクン、フォー、チャージャー、バンセオなど

☆ タイ=独特の辛さ、酸味、甘味がある。
=トムヤムクン、グリーンカレー、トートマン、プリッキーヌ、マナオなど

☆ インド=豆、カレーの香辛料が特徴的。
=ナン、タンドリーチキン、ガラムマサラ、チャパティ、チャイ、ラッシーなど

☆ トルコ=子羊肉を基本とする。
=シシカパブ、ドルマ、チャイなど

☆ エジプト=宗教上の理由から豚肉を使用しない。
=モロヘイヤスープ、ハマム・マシュイなど

☆ メキシコ=とうがらし、にんにくの辛味。
=トルティージャ、タコス、エンチラーダ、サルサ、ワカモレ、テキーラなど

☆ ブラジル=多国籍料理。
=シュラスコ、フェジョアーダ、バタバなど

☆ アルゼンチン=牛肉が中心。
=エンパナーダ、マテ茶など


祐菜「……知ってる名前もありますけど、今初めて知った名前も多いんですが……」

舞香「世界は広い! でも韓国料理なんかは知ってる名前も多いやろ? 焼肉食べに行けばほぼある名前やね」

祐菜「あっーーーーーーーーっ!! お腹がすいてくるっ!」

siken22.jpg

舞香「び、びっくりするやんか……。祐菜ちんの頭がついにイカレたかと思たよ……」

祐菜「えへへ、すみません」

舞香「――東南アジアの国々には、調味料が重要になるんや」

祐菜「調味料が?」

舞香「塩漬けの魚を発酵させて作る魚醤っちゅう調味料やね」

祐菜「ぎょしょう?」

舞香「ぎょしょう、やね! インドネシアはタラシ、ベトナムはヌクマム、フィリピンのパティス、カンボジアのトック・トレイ、タイのナンプラーが東南アジアの魚醤になるんよ」

祐菜「ヌクマムとパティスがかっこいいですね!」

舞香「ん……まあ、覚えやすいようにやったらええんとちゃう? 独特の風味があるから、好き嫌いは分かれるみたいやで」

祐菜「確かに。勝手なイメージですが、全体的に濃そうですもんね」

舞香「何をもって濃そうなのかはわからへんけど、イメージっちゅうのを持つのは良い事やと思うよ」

祐菜「じゃあ、こっからバッシバシと勝手なイメージを作ってきますよ!」

舞香「勝手にやっとれ。多分、次回で食文化概論はおしまいやな。このペースでちゃんと終わるのか心配やで……」


↓宜しければ押していただけると、ドール達も喜びます。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピケ

Author:ピケ
2012/10/17 ドールデビュー!
初ドールはアゾン/ピュアニーモ魔女っ子みあ(白)
ツイッターでは miafun1017のアカウント名で活動中。
リンクフリーです。
現在、相互リンク・交流してくださる方を募集中!
記事のコメント、拍手コメントにてお知らせくださると嬉しいです。

☆ブログ内の主な登場人物達
・祐乃=ユノ
・祐菜=ユナ
・祐音=ユネ
・千歳=チトセ
・舞香=マイカ
・夢幻=アリス
・朱葉=アヤハ
・七神=ナナカ

撮影は2014/7/18よりNikon COOLPIX P100を使用。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3560位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
163位
アクセスランキングを見る>>
参加ランキング
応援バナー
DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! 初音ミク × Dollfie Dream(R) マクロスF × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ