居候の扱いには慣れています



朱葉「――しかし、君と握手した時」

七神「自己紹介が遅れたが七神だ」

朱葉「そっか、七神! 七神と握手した時、強者の感覚を得たんだ。七神はきっと強い! 良かったら、毎日でもボクとスパーリングしてほしいよ!」

七神「私は見ての通り巫女だが、本業は他にあってね。腕には自信があるんだ。大ファンの朱葉ちゃんとスパーリングできるのは嬉しい事だな」

201704211757595f9.jpg

七神「毎回、神社から通うのも面倒だから、ここに居候でもさせてもらおうかな」

朱葉「それが良いよ! ボクもここに居候させてもらっているからね!」

七神「居候が居候話を勝手に進めて良いのか?」

20170421175759755.jpg

千歳「はい。こちらが七神さん用の部屋の鍵になります」

七神「あ、ああ」

祐乃「まだ何人かいるから、順番に自己紹介していきましょうね」

七神「な、何か慣れてるな……」


↓ポチッ!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

ネバギバ精神



七神「――あたしの中での名勝負はやっぱりADPW無差別級選手権試合の、マッスル・カズティカvs朱葉ちゃんだな」

朱葉「ボクがはじめてチャンピオンシップに挑戦した一戦だね!」

七神「あの試合は当然のように会場に足を運んだよ」

201704201731331be.jpg

朱葉「でもボクの初挑戦は敗戦だったんだ。当時のマッスル・カズティカは自他共に認める絶対王者だった」

七神「だけどこの敗戦が、後にアヤハマニアといわれる大ブレイクのキッカケだろ」

朱葉「ボク自身は常に諦めない精神で、誰よりも強く、そして見てくれている人達を楽しませたいだけだよ!」

201704201731334a0.jpg

七神「……じゃあ、何で突然リングから下りちゃったんだ?」

朱葉「それは――」

七神「あたしは対象者のオーラと対話ができる。でも、朱葉ちゃんのオーラに許可もなく対話したくはないんだよ。できれば本人の口から訳を聞きたい」

朱葉「このままじゃダメだと思った」

七神「ダメ?」

201704201731366a2.jpg

朱葉「このまま同じように戦い続けるのは良くないと思ったんだ。何か新しいものをボクの中に取り入れたかった。その為にはリングの外に出る必要があると思ったんだ!」

七神「リングの外?」

朱葉「ボクは小さな時からADPWで育ったから、ADPWしか知らないんだ。それまでのボクを越えていくには、ADPW以外の何かを学ぶ必要がある」

七神「その何かを学べたら戻るのか、あのリングへ――?」

朱葉「勿論さ! ボクはプロレスラーだからね!」

20170420173137a56.jpg

七神「それを聞いて安心したぞ」

朱葉「いつになるかはわからないけど、絶対に戻る! ボクはまだまだ戦い足りないからね!」


↓ポチッ!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

シェイクハンド



七神「さて、と。あたしはそろそろ神社に戻るかな。色々と小言がうるさいし」

祐乃「よくわからない間に終わっちゃいましたけど、ありがとうございました」

七神「気にしないでくれよ。好きでやってる事だからな」

朱葉「――ただいま!」

2017041917314006d.jpg

千歳「あ、朱葉さん、帰ってきましたね」

祐乃「毎日ウォーミングアップでフルマラソンするんだもんね。私なんか一回だって完走できないよ」

千歳「私も仮に完走できたとしても、次の日は身体中ガタガタで動けない自信がありますよ」

七神「――朱葉!?」

20170419173141c42.jpg

朱葉「ふい~、この時期は絶好の運動日和だよね!」

千歳「お帰りなさい、朱葉さん」

祐乃「お帰りなさ~い」

20170419173143e5b.jpg

七神「朱葉ちゃん!」

朱葉「え、何?」

七神「デビュー戦の時から応援してたんだ!」

朱葉「ありがとう!」

七神「良かったら握手してくれないか!?」

朱葉「良いよ!」


↓ポチッ! としてくれたらありがとう。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

軌跡の宿題



七神「――無事に終わったぞ。お前の中に存在した憑きモノは、安らかに成仏した」

201704171802268bb.jpg

祐音「斬られたような衝撃があったのに、身体には傷一つないですわ」

七神「腕の悪い奴が行えば、対象者の身体を傷つけるばかりではなく、心に深いトラウマを植え付けてしまう。――が、あたしは超一流だから安心しな」

20170417180229e72.jpg

祐音「ありがとう、ですわ。冷音を眠らせていただいて」

七神「それが仕事のようなもんだ。気にすんな」

祐音「……長い間、冷音はわたくしの中にいて、冷音がいる事が当たり前になっていたんですの。またわたくしは、一番最初に戻ったように、一人で歩んでいくのですわね」

20170417180228abc.jpg

七神「本当にそう思うか?」

祐音「え……?」

七神「お前は一人じゃない。冷音が消えても、冷音とお前が歩んだ軌跡は消えないからだ」

祐音「どういう意味ですの?」

七神「――それは」

20170417180230e8f.jpg

夢幻「……ねねちゃん」

祐音「あ、夢幻! くっつかないでくださるっ、髪が乱れますわ!」

夢幻「……ねねちゃんすき」

祐音「あーっ、ほっぺたすりすりしないでー!」

20170417180231bc1.jpg

七神「――それは、あたしからお前への宿題だ。答えがわかった時に、またこの時の話をしような」


↓ポチッ!

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

桜咲くさようなら。桜散るまたね。



祐音「良いんですの、冷音? これを受け入れるという事は、貴女の存在が消えてしまうという事ですのよ」

冷音「貴女にだけは常々、伝えていた通りですわよ。ワタクシは近い将来に貴女の中から消える。唐突ではありましたけど、元よりワタクシは覚悟できていましたの」

祐音「貴女はそれで満足なのかしら? 本来、ここにいたのは貴女だった。貴女には存在する権利がありますわ」

20170416210338526.jpg

冷音「いいえ、祐音。この身体は貴女のもの。確かな真実はたった一つのシンプルなものですの。……それに、貴女の中で一緒の時を過ごして、ワタクシは満足しているのよ」

祐音「満足?」

冷音「ええ、満足しています。同じ感覚を共有できた祐音になら、ワタクシの言葉が真実である事がわかるわね」

祐音「……そうですわね」

20170416211413942.jpg

七神「――覚悟は良いな、少女よ」

20170416210336c5e.jpg

冷音「これは他人にはわからない。ワタクシと――」

祐音「――わたくしにしかわからない秘密会議」

冷音「さようなら。祐音。一緒に過ごしたのが祐音だったから、ワタクシはワタクシとして消える事ができるの」

祐音「さようなら。冷音。一緒に過ごしたのが冷音だったから、わたくしはわたくしとして生きる事ができたの」

20170416210335b26.jpg

七神「四の神――スーソウトの名のもとに。……滅せよ!!

冷音「――もしも人形にもあちら側があるのなら、また会いましょう」

祐音「縁起でもない事を言わないでくださる……」


↓ポチッとしても。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ピケ

Author:ピケ
2012/10/17 ドールデビュー!
初ドールはアゾン/ピュアニーモ魔女っ子みあ(白)
ツイッターでは miafun1017のアカウント名で活動中。
リンクフリーです。
現在、相互リンク・交流してくださる方を募集中!
記事のコメント、拍手コメントにてお知らせくださると嬉しいです。

☆ブログ内の主な登場人物達
・祐乃=ユノ
・祐菜=ユナ
・祐音=ユネ
・千歳=チトセ
・舞香=マイカ
・夢幻=アリス
・朱葉=アヤハ
・七神=ナナカ

撮影は2014/7/18よりNikon COOLPIX P100を使用。

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5497位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
252位
アクセスランキングを見る>>
参加ランキング
応援バナー
DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! DD公式ファンブックVol.3表紙総選挙! 初音ミク × Dollfie Dream(R) マクロスF × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ